2010/10/06

ストウブ君がきた

琵琶湖デイキャンプで、ソーダ姉さんが持ってきたストウブ鍋、前から欲しかったんですが、本物見て、その料理をいただいたら、やっぱりどうしても欲しくなって(^^;) 結局ネットでポチっとしてしまった(^^ゞ

Staub1

続きを読む "ストウブ君がきた"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/18

今日のごはん

朝は野菜ジュース。コーヒー、豆乳って、飲み物ばかり(^^;)

お昼は、いつもどおりガッツリ食べた。

続きを読む "今日のごはん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/20

うどんでパラダイス

いやぁ~、香川って、ほんとにステキ(笑) うどん好きにはたまらない県ですね。

というわけで、先日の土曜日に行われたJKC四国ブロックアジリティーの翌日に、楽しみにしていた「讃岐うどん巡り」に行ってきました。

続きを読む "うどんでパラダイス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/21

Shako again!

蝦蛄をたくさんいただいた。今春2度目です。

Shako1

続きを読む "Shako again!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/02

牡蠣食えば、、

風が吹くなりパラダイス。。。ってか(^^;)

毎度のことですが、ウチの子犬会は、まともに1日お天気だったことがない(・_。)ドテッ!

100228_130001

続きを読む "牡蠣食えば、、"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/01/11

これさえあれば

若鯱屋に行かなくてもよいのだ。

Orientalc_3

でも、あまり売ってないのが難点。

私は刈谷ハイウェイオアシスの売店にある、オリエンタルコーナーでまとめ買い(^^;)してますが、ネットでも買えるようです。

うみゃ~でよsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/25

クリスマス スペシャル ディナ~

F6のペッパーのオーナー、あさちゃんからクリスマス スペシャル ディナー for ドッグ(←ここ、強調。誰へともなく ^^;)が、イブの朝に届きました。

あさちゃんは、今年のお正月に雪山で一緒にお泊りしたのですが、来年は諸事情で参加できなくなってしまいました。

今年のお正月のお泊りの際には、犬たちのためにオセチを作ってきてくれました。それがこれだpen

08_dogosechi_2

で、今回「おせちを持っていけないので」ってことで、よだれたらして待ってた犬たちのために、クリスマス ディナーを、わざわざクール宅急便でデリバリーしてくれたのです(ああ、何て犬思いなの、あさちゃんhappy02)。

08ch_asa1

もちろん、全てあさちゃんのお手製♪

お皿に盛り付けて

08ch_asa2

食す!(笑)

そりゃあもう、大喜び(^^;)

08ch_asa3

写真には写ってませんが、ゲスト犬のつなちゃんも、ちゃんと、てか、1番喜んで食べました(^^;)

でも、、、このことは、シベリア滞在中のぴっちゅには内緒にしておこうcoldsweats01

あさちゃん、ほんとにありがとうね~。来年もよろしく(゜o゜)\バキ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/07/10

パラダイス・バー?

とある方から「バーというだけあってお酒好きなのですか?」と尋ねられ、ハタと思い出しました。そういえば私は「愛するシングルモルトや、日本酒のことを書こう!」と思ってブログを始めたんじゃなかろーか? と(^^;)

シングルモルト。八ヶ岳山麓でのキャンプの夜に飲んだ1本から魅せられて、一時は「今度犬が来たら名前はGLENとか、LIVETとか、いっそTALISKERとかつけちゃおうか」とまで、はまっていましたが、12年もののMACALLANを飲みながら気づいたのね。。。

「こんな高いお酒、しょっちゅ~買えないって」 (・_。)ドテッ! で、あえなく撤退。

でも、日本酒(純米酒の地酒がメイン)は、それでも冷蔵庫に欠かしたことはなかったのですが、、、実は、ここへ来て我が家の冷蔵庫からお酒が消えました。ホントです(^^;)
それは、昨年末に肺炎を患った際の血液検査で、ALTが高値であると告げられたのがきっかけでした。

1週間に渡る点滴&投薬で、無事に肺炎は治ったのですが、その後の検査でもALTとγ-GTPの値は下がらず、「1ヶ月ほど期間をあけて、もう一度検査しましょう」ということになってしまったのでした。

結局、私が次に検査を受けたのは、GW明けだったんですけれど(^^;)。結果は「問題なし」ついでにHCV抗体検査もしたのですが、そちらもマイナスscissors

で、特筆すべきは、この間ワタクシ、ほとんど(全くではない^^;)、飲まなかったでんすね~。人間、あんがい我慢できるものなのねsmile

その後、ちょこちょこと飲んではいますが、「毎日」ではなくなりました。ただ、やっぱり夏は「ビール」が恋しいので、夜の散歩を頑張った日や、アジ練頑張った日は飲むことにしています。それも昨今の家計事情を反映して、発泡酒や第3のビールだったりするんですけど(涙)

ああ、、、シメイが飲みたぁ~い(゜o゜)\バキ!

Uk17tess

画像はウィスキーの本場スコットランドに出稼ぎ?に行ったRoy。。。なわけはなく、Royの母犬"Tess" です(まぎれもなく母であ~る^^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/05

名古屋でお食事

昨日は私の○4回目の誕生日でした。さらに2月の終わりに我が家で長年抱えていたことに決着?がついたこともあって、記念に何か美味しいものを食べにいこうとこになり、久々に2人で名古屋に出かけてきました。

私の第一希望はフレンチでしたが、ちゃろさんが「ヒルトンの王朝に行きたい」というので、スポンサーの意向を汲んで今回は中華になりました。

ヒルトンの王朝は思い出のあるレストランです。ゴンが亡くなってしばらくたったころ、「存分にあの憎みきれないロクでなしの思い出を語ろう」と、ゴンの異母姉妹犬、クリスの所有者Kさんがランチに誘ってくださったのです。

一皿の値段が私たちが通常行くお店の3倍はしようかという(^^;)メニューを前に、Kさんは豪快に「遠慮なく好きなものを頼みなさい」とおっしゃる。食べたことはもちろん見たこともない料理が並んでいて、選ぶのに一苦労(笑)、ついランチブッフェに走ろうとする私に、「あれはダメ、味が落ちてるから」と、セレブなお言葉(^^;) 仕方ない(←罰当たりな)ので、メニューの説明を見て頑張って(笑)チョイスしました。料理はもちろんどれも美味しかったですし、何より招待してくださったKさんのお気持ちが嬉しくて、感激した私は帰宅後ちゃろさんに散々自慢したのでした。それ以来「いつか行こう」と、ちゃろさんは心に誓っていたようです。

結局、庶民の私たちは豊富なアラカルトメニューからは選べず(^^;)、無難にコースを選択してしまいました。お肉の無い海鮮ばかりのコースでした。そのせいでしょうか、もちろん美味しかったのですが、全体にあっさりめで少々パンチに欠ける内容でした。もう少しピリッとした皿や、しっかりしたお皿があっても良かったかな?という感じでした。やっぱり苦労してもメニューをよく読んで、アラカルトでオーダーした方が良かったなと思いました。

「ふ~ん、こんなもんですか(゜o゜)\バキ!」だったフカヒレの姿煮。でもスープは美味。

2007outyou2

中国茶はこんなふうにサーブしてくれました。何でもこのなが~い、注ぎ口から勢い良くお湯を注ぐことで、カップの中の茶葉が攪拌され香りと味が立つとのこと。さらにこのなが~い注ぎ口をお湯が通る間に適温になるんだそうです(←ほんとか?^^;)

2007outyou3

予約の時「誕生日」であることを告げていたので、ケーキと写真のサービスがあり、サーブ時には、スタッフのお姉さん3人と一緒に、ちゃろさんが♪Happy Birthdayを歌ってくれてました(笑) ↓の写真は家に帰ってから撮りました(^.^)

2007outyou1

さて、この日はもう一つ嬉しいプレゼントがありました。たみっ子紅一点のPassoが、オプデス アジデビューをJP1=1席、AG1=2席の好成績で飾ってっくれました。アッコさんPassoおめでとう(^^)/ (でもね、この好結果は、私が行かなかったからなんだそうです(・_。)ドテッ! )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/13

戸隠蕎麦

先月の終わりごろ、色々と慌しかったこの夏の骨休め?に、秋本番を迎えた戸隠と妙高に行ってきた。妙高といえば、むかぁ~しむかし、何度かスキーで行った場所。火打山と妙高山には山歩きでも行ったことがある。とまぁ私にとっては思いで深い土地なのだ。

で、戸隠。戸隠と言えば、蕎麦っしょ。戸隠はその土地の性格上、稲の生育には適さず、その代わり稲にとっての悪条件が蕎麦にとっては最適だったのだそうだ。(詳しくはコチラをどうぞ)

やぁ~、んまかった!!!素朴で地味にあふれ、かつ爽やか。まさに土地の恵み。戸隠というところは、とにかく「蕎麦屋」だらけだ、「蕎麦屋しかない」と言っても過言ではない。まさに蕎麦好きにとっては天国のようなところだ。行きと帰りに一軒づつ寄ってみたが、最初の一軒の蕎麦は特に良かった。が、しかし、「完璧な天ざる」というのには、ここでも出会えなかった(T_T) 

このお店。蕎麦は良かったのだ。これまで私が食した経験(って、たいした数ないですが^^;)の中でも一、二を争う清冽な味だった。なのに、ああそれなのに、どうして「あの天ぷらなんだぁ~~~!!!」今思い出しても寂しくなる(^^;) せっかくあれだけの蕎麦を出しているのだから、もうちょっと天ぷらにも魂を注いでくれないもんだろうか? 帰りに寄った店でも性懲りもなく天ざるをオーダー。このお店は蕎麦こそ昨日のお店に軍配を譲ったが、天ぷらはそれでもまだましだった。けどね~、何といってもメインはお蕎麦ですからねぇ(--)。

ちゃろさんは、こういう「美味そうな」蕎麦屋では天ざるのような色物?は頼まず、あくまで蕎麦だけを純粋に楽しむ人だ。たいていざるを大盛りで、あるいは2枚頼む人なので、大変幸せそうであった。私も評価はあくまで蕎麦でくだすべきなのだろう。。。しかし私はこれからも性懲りもなく「天ざる」を頼み続けるだろうと思う。その「天ざる」だが、メニューの全体的な完成度(笑)から評価すると、実は我が街の某お蕎麦屋さんが今のところ総合1位かもしれない(^^;) ただ、純粋に蕎麦だけなら、やっぱり戸隠もんにはかなわないんだけど。

さて、念願の戸隠蕎麦を食べることができた今、次なる目標の土地はあの開田高原である。信州という土地は、白馬であろうが蓼科であろうが、どこに行っても蕎麦、蕎麦、蕎麦であるが、私の中では北の戸隠南の開田だ。開田の蕎麦も大変美味い。その辺の観光センターみたいな施設で、土地のおばあがガラスの向こうで打ってるような蕎麦が、かなり美味い(^.^)。開田高原を背後に控える木曽福島にも何軒かの名店がある。新蕎麦の収穫が始まった10月。なんとか行けないものだろうか? ねぇ、、、ちゃろさん?? ねぇ、ねぇ、アジも良いけど味を極めるのもいいと思いません?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧