« 業務連絡 | トップページ | ちっとも »

2011/09/29

イギリスの話をする前に

思いがけないことは突然起きる。。。ん?突然起きるから思いがけないのか(^^;)

まさか、こういう形でヒースの競技引退がやってくるとは全く予想していませんでした。失ってはじめて、気づくことってあるものですね。

2011_numb1

あのアクシデントのあった朝も、そして名古屋の病院で彼のこれからを話していた時も、私は終始落ち着いていたと思います。やらなければいけないことが山積みで、自分を責めている暇も、感傷に浸る暇もなかったから。

でも、今朝、歩いているだけなら犬に詳しい人以外には、一見普通に見えるまでに回復したヒースと散歩中、いつも訓練や遊びに使っていた、、、そう、あの日の朝も遊んだ駐車場に差し掛かると「ねぇ、いつものソロソロやろうよ」と、こちらを見上げる茶色の眼にとうとう負けて、小さく「カム」と言ってみた。1m足らずの距離からの正面停座「うん、合格」そこから、ヒールポジションへ

「アトヘ」

彼は、お尻をほとんど浮かすことなく、ずるずるっと、私の左脚側についた。その瞬間、彼が倒れてから初めて、涙が出ました。。

「ああ、もう、あの美しいジャンプは見られないのだ、Aフレームの登りコンタクトゾーンを遥かに越えて(^^;)、飛んでしまうあのジャンプだ」

ノンストップ ブラウン エクスプレスと言われた羊追いも、トボケた顔で2本足で立ってみせるフリースタイルも、一生懸命練習し、遠隔を披露するはずだったオビディエンスも、今年も機会をつくって出てみたかったディスクも、そして、大好きなボール投げも。。。

我が家の雄犬3頭。それぞれが大切な犬です。ベンのことは生き物として尊敬しているし、ロイは、人がどう思おうと私にとっては可愛くてたまらない存在です。そして10年一緒にパートナーとしてやってきたヒースは、、、彼はもう私の体の一部のようなものです。それゆえに今回の件で、私も自分の身体の一部が機能不全になったように感じています。

ああ、でも、まてよ、、、かのオランダのトップハンドラー、そう今年のワールドトライアルでも大活躍だった彼のかつての相棒、ブリンドルの素敵な犬も、晩年ヒースと同じように神経に障害を持ちながらも、競技に出ていたのじゃなかったか?

競技に未練がないと言ったら嘘になりますが、それよりも、彼の「やろうよ」には応えたい。そうだね、引退はしても隠居はさせない。できることを考えて、ゆっくりやろう。ね>茶色君(^.^)

|

« 業務連絡 | トップページ | ちっとも »

コメント

一時はどうなることかと心配しましたが、よくぞそこまで、奇跡的とも言える程の回復ぶり。
ぴっちゅ・・・頑張ったね!

無理のない範囲で、まだまだ楽しめることは沢山あると思います。
訓練競技だって、まだあきらめないで欲しいな。
あびちょ&ヒースペアに、これからもエールを送ります(^o^)/

投稿: | 2011/09/30 00:01

温かいコメントありがとうございます>名無しさん(笑)

初めのうちこそ、本犬もショックを受けた様子で凹んでましたが、
退院して自宅に戻ったら、どんどん良くなっていきました。
うるさいチビや、頑固な婆さん犬たちに負けてられなかったんでしょうか(笑)

何はともあれ、今は焦らずゆっくりいこうと思っています。
って、もともと、もう"フルスロットル" って年齢じゃないですもんね(^^ゞ

今度ぴっちゅに会ったら、褒めてやってちょ~happy01

投稿: あびちょ | 2011/09/30 11:13

こんにちは
フリースタイルは
2本足で断たなくて大丈夫だから。
ゆるゆるとでも、一緒に動いている事、、、
この「一緒に」が一番大切なんだから。

投稿: kuro | 2011/09/30 14:04

あ、しまった。また名前入れるの忘れた(^^;

投稿: まりやん | 2011/09/30 14:45

断つんじゃない、
立つんだ。
っで、立たなくていい。。。

投稿: kuro | 2011/09/30 15:38

>kuroさん
エールをありがとうございます。

*この「一緒に」が一番大切なんだから。
そうですね。そうですともrock

おサルのトレーニングをしていると、羨ましそうにしてるので、
そろそろ、獣医師より指示されている安静期間の1ヶ月が
経つのを機に、ゆるゆるリハビリがてらヒールワークから
やろうかと思っています。

いつか、見てやってください(^.^)

>まりやん
ふふふ、No problemよん(笑)

訓練競技、来年あたり出場してたら、笑ってやってください(^^;)
「ばぁ~か」ってcatface

投稿: あびちょ | 2011/09/30 21:53

えええ、びっくりした。
がんばってるみんなを応援してるよ~(^o^)
ぴっちゅ、ゆるりとがんばれ~~☆

投稿: | 2011/10/01 12:48

お、またしても名無しさん(^^;)

どちら様かわかりませんが、エールをありがとうございますm(__)m

ぴっちゅ、ゆるりと頑張ってますよ~happy01

投稿: あびちょ | 2011/10/02 09:03

引退って・・・すっごくビックリです!!(゚ロ゚屮)屮

でも、ムリのないように過ごしてくださいね。
いつかがんばって遠征して、会いに行きますからねぇ~smile

投稿: るぅちぇ | 2011/10/03 15:44

久々にHPを拝見してびっくりしましたΣ(゚д゚;)

りバビリで機能回復できる事を祈っています、お大事に!!

本当に何があるか判らないのですね~、

ワンコにも”脳神経外科”があるのですねw(゚o゚)w

投稿: メイプルのママ | 2011/10/04 10:57

>るぅちぇさん
じぃ~さま、元気ですよ~note 頑張ってる意識もなく頑張ってます(笑)

こういう時、犬は本当に素晴らしい。自分の運命を悲観することも、
将来を憂いて嘆くこともないですからねscissors

ぜひ、西の方にも遠征してらして、じぃ~さま会ってやって
くださいね(^.^)

>メイプルのママさん
おかげさまで、日常生活は何ら支障なく過ごせるようになりました。

この病院は入院設備も整っているので、絶対安静期間中は、
入院させて正解だったと思います。

最近では、眼科や腫瘍科など、専門性に富んだ動物病院がちらほら
できてきていますね。選択肢が広がるのは喜ばしいことです。

投稿: あびちょ | 2011/10/06 14:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101582/52857006

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスの話をする前に:

« 業務連絡 | トップページ | ちっとも »