« ベンぞうNEWS | トップページ | 知らなかった »

2010/11/03

2010年 北海道への旅 -3日目- part2

ホースウォッチングの後は、日高の海岸線から日高山脈を越えて、十勝平野に出るロングドライブです。

2010ho_24

太平洋沿いを走るR235を浦河町で左折、R236に入ります。日高山脈を斜めに横断するように走り、十勝平野に下るR236は通称「天馬街道」と呼ばれているようですが、このルートは素晴らしかったです。

海から山間部へそして内陸の平野部へ、景色はドラマチックに展開していきます。太平洋、内陸の馬牧場、紅葉の山間部と走り、そして「北海道農業の核心部をみた」とまで思えた、十勝の広大な農業地帯。

急ぐ旅では無理でしょうが、十勝、帯広方面に入る際に、このルートは本当にお勧めです。私はこの旅の最終目的地を、思い出の地「美瑛」にしましたが、18年前(^^;)、美瑛に行った時の感動をしのぐほど、このドライブは素晴らしかったです。

2010ho_27

でも、本当の感激はこの後に待っていました。ずっと会いたかった方と、犬たちに会えたのです。

見渡す限りの畑と牧場の中を、頼りないナビに導かれながら、目的の家を見つけ、車を乗り入れ、その家の前に彼女の姿を見たときに「うん、そうだ、そうだよね。私はいつかここへ来ることになっていたんだ」という思いがわいてきました。

もしかしたら、あの時、彼女もそんなふうに思ってくれたのかもしれません。

この日は彼女のお言葉に甘え、一晩、泊めていただきました。

特産のマトンを食べて、お野菜食べて、ワインと日本酒を飲んで、犬たちのこと、ここの暮らしのこと、お化けのこと(^^;)などなど、まだまだ話足りなかったような、いっぱいっぱいだったような。。。

ただ、今また思うのは、「きっと、私はまた行くだろう」ということ。

茶色君にはどうもこの家の先住人?(獣?)が見えたようで、終始落ち着きなく、あらぬ方向を見て固まったりしていましたが、夜半、なかなか寝ない茶色君に付き合って起きてみると、雨上がりの夜空に信じられない数の星が瞬いていました。

2010ho_25

出迎えてくれたTAHOちん。今度さらいに行くよ~(゜o゜)\バキ!

|

« ベンぞうNEWS | トップページ | 知らなかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101582/49923311

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年 北海道への旅 -3日目- part2:

« ベンぞうNEWS | トップページ | 知らなかった »