« 2010年 北海道への旅 -5日目- | トップページ | Harry Pepper »

2010/11/17

2010年 北海道への旅 -エピローグ-

南知多道路を南下、南知多ICで降りて、内海に向かいます。目的地はこちら

Lacoda_1

             画像は全て下見に行った時のもの@カフェで

私と茶色君が、北の大地でバカンスしてた間、我が家の女子チームは、ラ・コーダさんのドッグホテルでお留守番でした。

通常は、犬たちをおいていかなければならない時は、いつもアビィをトリミングしてくれる、犬友Iちゃんに預かってもらうのですが、Iちゃんの体調があまりよくないようだったので、今回、初めて「ドッグホテル」なる施設を利用してみました。

結果、たみこっちはOK。彼女はスタッフさんと、お店のドッグランで活発に遊び、快食、快眠、快便でそれなりに楽しくやっていた模様。ですが、、、老犬アビィには、少し辛いお留守番になってしまったようです。お腹が若干ゆるくなったり、お部屋で鳴いていたこともあったとか、、、ごめんねweep>アビィっち

Lacoda_4_2

Lacoda_5

                     庭の前は直ぐに海です。

ですが、こちらのホテルはドッグランで犬を遊ばせてくれますし、食事や遊び、排泄の具合、健康状態など、犬たちの1日の様子を記した、詳細な報告書を渡してくださいます。中型犬2頭なら余裕の広さの室内犬舎もあるので、いよいよとなったら?また利用しようかと思っています。でも、アビィはIちゃんちかな?

たみこと、アビィをピックして、海を臨む公園で少しお散歩してから、5日ぶりに揃った "トリオ・ザ・ボーダーズ" を乗せて、我が家に向かって最後のドライブです。

家に戻ると、3頭が「あ~、やっぱりウチはいいなぁ~」(←特にアビィ^^;)って、思い思いに行き倒れてましたcoldsweats01 うん、そうだね、やっぱりウチは落ち着くね。でも、、、

また行きたいなぁ~。1人と1頭の旅airplane

その時は、また茶色君にお供を願おうと思います。何だかんだ言っても、茶色君と一緒が私にとって1番シックリくるのだと、今回の旅で改めてシミジミ感じたのでした。もう随分と長い間、あんなことや、こんなこと、東へ西へと一緒にやってきたのだものね。

そうそう、この旅で私が泊まった4カ所のうち、新冠のホテル以外は、上富良野の「ひつじの詩」さんを含めて、皆、女性が当主でした。こちらと比べて自然環境が格段に厳しい北の地で、彼女たちはたくましく根を降ろして暮らしてらっしゃいます。その強さと、周囲の支えを尊重する謙虚な姿に心打たれました。

結局、私の今回の旅は「カッコイイ女性たちに会う旅」だったように、今は思っています。お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。そして、今日が誕生日birthdayの茶色君。私の我がままに付き合ってくれてありがとうね(^.^) またイクゼぇい!

でで、忘れちゃならない>ちゃろさん。 本当にありがとう。次は一緒に温泉行きたいねspa

2010ho_30

|

« 2010年 北海道への旅 -5日目- | トップページ | Harry Pepper »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101582/50053479

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年 北海道への旅 -エピローグ-:

« 2010年 北海道への旅 -5日目- | トップページ | Harry Pepper »