« So now she is thirteen! | トップページ | 白馬旅行 -川遊び編- »

2010/08/16

血中山濃度

ちょっこし上昇up

Sn3j0417

恒例の夏の白馬に行って来ました。メンバーは今年も、あきの家とアッコさん(今年はもっちゃんは欠席)。毎度、お世話になりましたnote

某所では、ちょっと不愉快な思いもしたけれど、今年はプチ?トレッキングもして、冬の霧ケ峰以後、下降の一途だった血中山濃度も上がったような、、、、いや、余計と悶々としたような(笑)

というのも、お天気がね、、、イマイチだったのね@八方池山荘(標高1830m)。

Sn3j0412

黒菱林道を終点まで車で上がって、リフト2機を乗り継ぐと八方池山荘に到着します。そこからの展望は素晴らしく、どぉ~んて、どぉ~~んて、眼前に白馬三山がそびえてるはずだったんですが、、、

Sn3j0415

すっかり雲の中で、さっぱり展望は開けませんでしたbearing。ただそのおかげで、山荘裏手のビューポイントに行くはずが、人の流れに沿って登山道を歩いていたら、案内板ではすぐのはずの展望ポイントになかなか着きません。「おかしいなぁ~」と、降りてくる方にうかがったら、私たちはせっせと、標高2060mの八方池に向かって歩いていたのでした(・_。)ドテッ!

Sn3j0420_2

「まだ、半分も来てないよ」という登山者のお言葉に、即、撤退を決める私たち。でも、実は、、、私はもうちょっと登りたかったのでした(^^;)。多分ちゃろさんも。

あきのちゃん的には、アンラッキー?私的には思いがけず、ラッキーなプチトレッキングになったのでした(^.^)

かじった程度でも山の経験がある私は、展望がなくても、ただ山道を歩くだけでも楽しくて、ウキウキしてきます。なんたって空荷だし(^^;)、道も整備されてるし。雄大な景色は全く見られませんでしたが、さすが「花の山」と名高い白馬は、道々に咲く小さな花たちが楽しませてくれるし、何より吸ってる空気が気持ち良い(笑)

Sn3j0419

もう少し涼しい季節(初夏の頃がいいかな)に八方池往復、リベンジしたいと思いました。
往復2時間半程度ですから、5~6月の黒菱なら、十分犬たちは車で待たせられますからね。

それにしても、登山道は大賑わい(^^;) そして、噂の山ガールたちともたくさんすれ違いました。山スカートにカラフルなザックや靴。単独行の颯爽とした山ガールから、華やかなグループさんまで。いいなぁ~、私もまた始めようかな?

さて、来年はもう一つのミッション? 「列島を縦断して日本海に行ってみたい」を実現させたいですね。蕎麦打ちも体験したいし、ラフティングと熱気球も、、、ああ、忙しい。となると、やっぱり2泊ですかね~>あきのさん、アッコさん(^^;)

|

« So now she is thirteen! | トップページ | 白馬旅行 -川遊び編- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101582/49160230

この記事へのトラックバック一覧です: 血中山濃度:

« So now she is thirteen! | トップページ | 白馬旅行 -川遊び編- »