« 過ぎちゃったけど | トップページ | Seasons Greetings »

2009/12/22

たみこの、明日はどっちだ?

先日読んだ某ブログの、とある記事が頭にひっかかっている。その記事に書かれていることが、生物に対し書かれているように機能するとしたら(いや、実際、機能することを、私も自分の経験上知っていますが)、今のたみこは競技犬としては、「死刑宣告」をうけたにも等しい。

さらに、そのブログの記事は、私にかつて読んだ、ISN(International Sheepdog News, 2003 Jul/Aug)のある記事を思い出させた。ウェールズのシープドッグハンドラー、Ceri Rundle が、彼女の大変成功した組み合わせであり、Moelのprefix を一躍有名にした、Bwlch Hemp X Dolwen Fan のlitterたちの母犬、Fanについて、語っていたくだりだ。

その小さなメス犬(Dolwen Fan)は、まじりっけないクラスを持ち、極端がつくほど頑固で、非常にセンシティブながら決して屈しなかった。だが、ある年のトライアルで、羊出しの人に驚かされた経験を、彼女は決して忘れなかった。アウトランでは自分の状況判断でペンまで羊を連れてくるFanが、突如としてペン周りに誰かがいると思い込んで、カバーを拒否するようになった。そして、この問題を乗り越えることができなかったCeriは、その後、Fanをトライアルに出すのをやめたのだという。

我が家の小さなメス犬も、まじりっけないクラスを持っている、背中の先っぽにね。そしてintenseでありsensitiveだ。

その彼女もまたFanと同様に亡霊につきまとわれている。この亡霊を振り払うには、今のちゃろさんには時間がなさ過ぎるだろう。物理的に無理がある。

私にできるかなぁ? 悪魔祓い(゜o゜)\バキ! Ceriの選択も私はありだと思っている。競技に出なくても、たみこはアジリティーができれば、それで良いのだ。たとえそこに悪魔がいても、彼女はアジリティーのオブスタクルを前にして、背を向けることはできない犬だから。。。

だから。うん、まだあきらめるには早急な気がする。もう少しあがいてみようと思う。死刑宣告だって、撤回されることもあるからね。

|

« 過ぎちゃったけど | トップページ | Seasons Greetings »

コメント

ありーーー、死刑宣告って・・(^_^;
そこは深刻になるとこじゃなくて、楽しむところだよ~、あびちょさん!

投稿: みろり | 2009/12/25 12:22

>みろりさん
うん、全然深刻じゃないよ~(笑)
楽しんでるしcatface

でも、このご時世に、犬のトレーニングのことで深刻になれるん
だとしたら、それは幸せなことだよね。

投稿: あびちょ | 2009/12/25 13:49

Nikoも頑固、そういう系統なんでしょうか。
考えていることがわかりません。
いつも気が休むことがなく周りを窺っています。
ちょっとしたことで飛び退いて、その場から離れます。
絡んだ糸を解して、もっと単純でもいいのに

投稿: | 2009/12/25 21:00

>Nikoさん
血はあるかも(^^;) Myfの走りを見てると、時々「たみこか?」って
突っ込みたくなる時があります(゜o゜)\バキ!

で、ここは一つ、来年はNikoちゃんに世界に行ってもらって、
親元に問いただしてきていただきたい(^^)/

でもね、何やかんや言っても、そういうややこしいたみこが好きなのね、私(笑)

お互い、悪魔祓い頑張りましょ~!

投稿: あびちょ | 2009/12/25 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101582/47085570

この記事へのトラックバック一覧です: たみこの、明日はどっちだ?:

« 過ぎちゃったけど | トップページ | Seasons Greetings »