« 色々ありました -part3- | トップページ | Part5にいくまえに »

2009/11/12

色々ありました -part4-

さて、やっと水曜日(笑)。この日仕事から帰宅すると、ポストにA4大の茶封筒がありました。

先日受けた、ロイロイのJAHDの診断結果が届いていたのです。

結果は、本体サイトにアップしましたが、まずまずの結果でホッとしました。夕食後、早速、スウェーデンのロイロイの親元にメールで報告しました。

親元からの返事には「良かったね~」という言葉と、ロイロイの同胎兄弟たちの近況が書き添えられていました。

それによると、

兄弟の "Hill" は herding を頑張っていて、先日の Swedish Young Handler Cup 2009 のIK1クラス(ノービス)で、1席。UKからジャッジとして招聘された、今年の English National 2nd の若手のホープ Tom Lawrenson から、「イギリスにお持ち帰りしたい犬」(^^;)という賞をもらったそうです。

同じく姉妹の "Candy" も herding が優秀で、すでにオープンクラスで良い成績を出していて、来年の Swedish National へのポイントも持ってるとのこと。

Sister_candy

                          Candyは美人さんだ(^.^)

同じく姉妹の "Du" も herding が良い感じだそうです。

もう1頭の姉妹の "Tindra" は、オビディエンスがメインワークのようで、the Swedish most promising obedience team だって。

そして、とっても可愛い兄弟の "Harry Pepper" (笑) は、ノルウェーのオビの最高クラス(the elite oobedience)に、昇格したそうです。このクラスは多分JKCのオビでいうところの、オビⅢ というカテゴリーだと思います。(←FCI共通ルールなのかな?)

彼のサイトから、Video Demo をクリックして、「Harrys deby elite」をクリックすると、動画が見られます(←とぉ~っても画質が悪いです^^;)。 コーンを回っていく遠隔の作業が、スピード、動きのキレ、ともに見事です。持来を含む障害飛越が苦手みたいかな?

この Harry Pepper の演技を見ていると、希望が沸いてくるんですよね、、、って何の?
や~、ロイロイもやればできるんじゃないか?って(爆)

ロイロイがダンスに出てきても、笑わないで審査してくださいね>○uroさん(^^;)

さ~て、ロイロイ。身体もできてきたことだし、「思いっきり走るがいい!」

09march_2

でも、ドカ~ンはやめて(^^;)

と、まだ続くのよ。。。

|

« 色々ありました -part3- | トップページ | Part5にいくまえに »

コメント

あびちょがアップしたの?

投稿: BlogPetのにゃおた | 2009/11/14 14:07

そうだよ(笑)

投稿: あびちょ | 2009/11/18 13:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101582/46742302

この記事へのトラックバック一覧です: 色々ありました -part4-:

« 色々ありました -part3- | トップページ | Part5にいくまえに »