« 次は | トップページ | Finally, »

2009/07/28

アビィという犬

一言で言えば、「頑健な犬」

何ら特別なケアはしてないけれど(あ、我が家の他の犬たちもですが^^;)、ほっておいても雑草のようにたくましく生きてる犬。

かつてはこの雑草さん、オーナーの我がままで、「薔薇のように生きなさい?」と、美しくグルーミングされて、ショーリンクを走らされていたこともある。

アジリティーやディスクもたしなみました。意外ですが、彼女はバックボルトやフリップなんかもできたのですよ(笑)

元々、お仕事があまりお好きではないので、6歳かな?その頃には早々にアジリティー競技を引退し、若犬たちの指導(単なるいじめ係りともいう)にあたり、現在に至る。

加齢により、目は白くなったし、耳も少々遠くなってきましたが、幸いそのおかげか、苦手な雷で動揺することも少なくなった。眠りも深くなりました。それでも、毎年の血液検査では、他の2頭より良い数値を叩き出し(^^;)、飼主を更なる怠慢に導いていく、、、「や、犬って、あれやこれやかまわない方が長生きするなぁ~♪」って、ね(゜o゜)\バキ!

来月には12歳になります。もう一度ショーリンク走ってみようかな? ま、それはありえませんが、でも走れるアビィを目指しています(^.^)

09march

Withrock_1

|

« 次は | トップページ | Finally, »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101582/45764057

この記事へのトラックバック一覧です: アビィという犬:

« 次は | トップページ | Finally, »