« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009/07/28

アビィという犬

一言で言えば、「頑健な犬」

何ら特別なケアはしてないけれど(あ、我が家の他の犬たちもですが^^;)、ほっておいても雑草のようにたくましく生きてる犬。

かつてはこの雑草さん、オーナーの我がままで、「薔薇のように生きなさい?」と、美しくグルーミングされて、ショーリンクを走らされていたこともある。

アジリティーやディスクもたしなみました。意外ですが、彼女はバックボルトやフリップなんかもできたのですよ(笑)

元々、お仕事があまりお好きではないので、6歳かな?その頃には早々にアジリティー競技を引退し、若犬たちの指導(単なるいじめ係りともいう)にあたり、現在に至る。

加齢により、目は白くなったし、耳も少々遠くなってきましたが、幸いそのおかげか、苦手な雷で動揺することも少なくなった。眠りも深くなりました。それでも、毎年の血液検査では、他の2頭より良い数値を叩き出し(^^;)、飼主を更なる怠慢に導いていく、、、「や、犬って、あれやこれやかまわない方が長生きするなぁ~♪」って、ね(゜o゜)\バキ!

来月には12歳になります。もう一度ショーリンク走ってみようかな? ま、それはありえませんが、でも走れるアビィを目指しています(^.^)

09march

Withrock_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/16

次は

アマルフィかな?(笑) って、見に行くのか>自分(^^;)

だって、とても美しい町じゃないですか。天海さんも美しいし、織田君には、免疫できてきたしねcatface

暑い季節、映画館は良い避難場所。ちょっと高いのが難点ですが。

Roy_intarai_2

暑い時は、やっぱこれっしょ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

なるほどね

メジャーリーグのオールスター戦を、ながら観戦していると、途中、何人かの選手が、イチローについてコメントするという企画が流れました。

そこでの、とある選手(確かメッツの投手)の言葉が印象的でした。

「厳しい球を投げれば投げるほど、彼は良い打者になっていく。特別な存在だ。」

しっかりとしたベースのある者にとって、厳しい状況はハンデではなく、更なる飛躍への足がかりなのですね。

今や、本家メジャーの選手からも尊敬を集めるプレイヤーとなった、イチロー。もちろん、天才なんでしょうけど、人一倍の努力家でもあると聞きます。

トップに立つことはできても、それを維持することは並大抵なことではないはず。今月は、先のウィンブルドンでのR.フェデラーのプレーにも感銘を受けました。

最終的には、集中力を保ち、諦めなかったものが勝つのでしょう。

犬の競技も同じですね。もちろんハンドラー、です(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/09

観てきた

剱岳 <点の記>

本職はカメラマンである木村監督が、スクリーンに映し出した立山連峰と剱岳は、私の記憶の中のそれよりも、遥かに美しく、そして厳しかったです。

CGや空撮をいっさい使わずに撮られた映像は、映画館の大画面では圧倒的に迫ってくるものがあり、この映像を見るだけでも価値があります。

予想通り、浅野忠信、香川照之の両名は素晴らしい演技で、淡々としたお話であるにもかかわらず、確かな人物像を浮かび上がらせていました。

ただ、やっぱり、私の一番好きなシーンが端折られちゃったのは、痛かったですね。

なので、星4つ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/06

またしても

フェンスの存在が無意味な犬って、やだ!

オマエのことだよ、そこのクロ犬!

09spring_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/03

お誕生日

おめでとぉ~~(^^)/

今日はF6(finger 6 litter)の4回目の誕生日。

030709_f6bd

みんな、こ~んなにちっちゃかったのだ(笑) それが、まぁ、今じゃ、、、モゴモゴcoldsweats01

これからも、たくさんの Love と Happy を家族の皆さんに与えてあげてくださいね。(・_。)ドテッ!とか( ̄□ ̄;)!! じゃなくってねwink  、、、って、そりゃぴっちゅとロイロイか(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/07/01

べんじょコオロギの夜!

土曜日は平塚で、今年2度目のアジリティー競技会でした。例によって、またしてもほとんど練習できませんでしたが、「でも、心だけは改心してやろうrock」と、気持ちだけは、競技会2日前くらいから盛り上げて向かいました!

ということで、ま、四国Bの時のような無様なW失格は免れたけれど、まだまだ全く足りませんでした。全ての要素でね(^^;)

お会いできた皆さん、ありがとうございました。

そして、ウチの子犬たちは、F6もC5も可愛かった(笑)、優秀だった(コもいた^^;)。そしてスリリングでもあった。いつものことですが┐(´ー`)┌

が、しかし、本当のスリルは、その夜の宿に潜んでいたのです。。。

仲間と宿泊したコテージにそいつは、いた。ひっそりと、しかし圧倒的な存在感を持って!

って、べべべべべんじょコオロギだよぉ~~~~!!!!

うぎゃ~~~、子供の頃から、私の最大の天敵! かまちゃんだよ。かまちゃんが、あそこにも、ここにも、ほれ、足元にも!

部屋に備え付けてあった掃除機で、10匹ほど吸い取ったものの、まったく安心できない。

掃除機から這い出てくるかも、とか、寝てると顔の上を跳ぶのでは?とか、ベッドに入り込んでるかも?とか、一同すっかり疑心暗鬼で、押入れや戸棚をあけるのもへっぴり腰になっている。

このメンバーでの宿泊は、昨年は某キャンプ場でオバケ騒ぎもあった。この組み合わせが悪いのか?メンバーの誰かが呪われているのか? どうでもいいけど、オバケより、私はかまちゃんがダメなんだよ~~っ

そして、何とか眠りについたものの、朝も早から、例によってパッソに起こされ、台所で、朝一番にかまちゃんに遭遇( ̄□ ̄;)!!

しかし、人間とは慣れる動物で、この頃にはかなり冷静に対処できるようになっていた。刺激しなければ襲ってこない(跳ばない)ので(^^;)、そ~っと、掃除機で吸ってしまえばOK(←OKなのか?)

この度は、10年分くらいのかまちゃんを見ましたので、しばらくは会わずに過ごしたいものです。

ところで、私たちが遭遇したコテージにいたヤツラと、こちらではちょっと違うような?色がもっと濃くて、茶褐色で、、、 あ、こいつが近いかな? って、「見たくない」そうですか(^^ゞ

翌日は山中湖で、enjoy? 童心に帰るおばさんたち(^^;)

090628_112901

優秀?でスリリングな犬たち(^^;)

090628_103902

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »