« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008/12/31

’2009

今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

09nenga3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/28

黒部(BlogPet)

にゃおたが黒部旅するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「にゃおた」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/12/26

知らなかった

剱岳 <点の記>」が映画になるんですね。

その昔、山屋さんのはしっくれのはしっくれだった頃、新田次郎の小説はけっこう読んでいました。「孤高の人」「銀嶺の人」「芙蓉の人」「強力伝」「縦走路」、そして「アラスカ物語」などなど(そういえば、有名な「八甲田山 死の彷徨」は、未読です)。

1番好きで愛読したのは「孤高の人」ですが、折に触れ読み返し、つい先日も2階の本棚から下ろしてきたのは「剱岳 <点の記>」です。

明治40年、剱岳初登頂をめざす、陸軍参謀本部陸地測量部の測量手、柴崎たち一行の、剱岳登頂前夜から登頂へかけての、緊迫感と臨場感が味わいたくなって、その場面を何度も読み返してしまうのです。

この映画、役者陣が素晴らしい。これでダメなら、監督の責任ということで(^^;) 生田役が松田龍平君ですが、松山ケンイチ君でも良かったかも?

Kurobesuiheidou 

画像は黒部の水平道(関西電力がダム建設にともなって通した道)、目指す剱岳は、まだずっとずっと先。私にはもう2度と歩くことはできないだろう、ロングトレールでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/25

クリスマス スペシャル ディナ~

F6のペッパーのオーナー、あさちゃんからクリスマス スペシャル ディナー for ドッグ(←ここ、強調。誰へともなく ^^;)が、イブの朝に届きました。

あさちゃんは、今年のお正月に雪山で一緒にお泊りしたのですが、来年は諸事情で参加できなくなってしまいました。

今年のお正月のお泊りの際には、犬たちのためにオセチを作ってきてくれました。それがこれだpen

08_dogosechi_2

で、今回「おせちを持っていけないので」ってことで、よだれたらして待ってた犬たちのために、クリスマス ディナーを、わざわざクール宅急便でデリバリーしてくれたのです(ああ、何て犬思いなの、あさちゃんhappy02)。

08ch_asa1

もちろん、全てあさちゃんのお手製♪

お皿に盛り付けて

08ch_asa2

食す!(笑)

そりゃあもう、大喜び(^^;)

08ch_asa3

写真には写ってませんが、ゲスト犬のつなちゃんも、ちゃんと、てか、1番喜んで食べました(^^;)

でも、、、このことは、シベリア滞在中のぴっちゅには内緒にしておこうcoldsweats01

あさちゃん、ほんとにありがとうね~。来年もよろしく(゜o゜)\バキ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/12/22

Seasons Greetings

08christmascard_a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶色君旅に出る

今頃はウラジオストク辺りかな?(って、シベリアかい、オイ)

201203_snow1

ご帰還は、来月半ば頃でしょうか。

きっとフワフワご~じゃすコートになって、ドッグショーでチャンピオンとれるかも(゜o゜)\バキ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/20

おめでと!

Roy1year

お誕生日おめでとう!birthday がんばれよんaries

なんか、ロイねたばかりだわね(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/18

業務連絡

Royのオーストラリアに出してあった、CLとTNSのDNA検査の結果が判明しましたので、本サイトにアップしました。

Strimma1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/17

買ってしまった

どうぞ 犬バカと 呼んでください(^^;)

Obtrack

ロイロイの生まれ故郷の名品なので、彼にモデルさんしてもらいましたが、コートの所有者は、たみこです(^^;) でも、ぼくちんの方が似合うのねcoldsweats01

この日ロイロイは、検査(CL/TNS)のために1日お預かり。FTAカードに血液をとって、こちらに送りました。

041208_1

このロイロイは、上の「ぼくちん」とは違う犬みたい。大人っぽいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/12/15

風邪っぴき

へっくしょんsweat01 肺炎だった昨年に比べたら軽いもんですが、鼻がタレルのは勘弁だわ~gawk

先週は、頭がぼぉ~っとして熱っぽかったので、仕事も結局1日休んでしまった。。。それにしても、ロイロイがいないってのは、こういう時楽だわね。そして、その楽さ(落差?)に、また涙するんだけども(^^;)

涙、出るよね?この見事なスイマーズターンとトンネル(・_。)ドテッ!

YuTubeには、ロイロイの「シープドッグ事始め」ビデオもあるので、お時間のある方は捜してみてくださいませ(^.^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/01

ターミネーター!?

たみここと、我が家のGypのクロアチア時代のあだ名はターミネーターでした(^^;)

我が家に来る頃、Alenは「いや、今はすっかり良い子になったけどね」って言ってましたけど。。。ええ、そうです。基本的には大変良い子で、叱るところなんて何もない(゜o゜)\バキ! は、過言かもしれませんが、まぁそういう子です。

ですが、仕事中毒、コマンド命、意欲の塊、私が1番!の彼女の気質は、今までに数々の破壊をもたらしてきました。

とにかく、私やちゃろさんが他の犬と遊んでいたり、「座れ」の一言でも発してしまうと、「キィーッ、私を差し置いて!」と瞬時に、体中にアドレナリンが駆け巡ってしまうのですcoldsweats02

その結果、リードは一瞬で噛み切られ、ケージの敷物は厚手のバスマットでも、まるでシュレッダーにかけたがごとくズタボロ。そろそろ落ち着いてきた頃だし、大丈夫かも?と初めて使ったソフトクレートも、おろしたその日にゴミ箱行きとなりました(・_。)ドテッ!

晴天に恵まれた日曜日、昨日のパラダイスはめずらしく、たくさんのアジラーで賑わっていました。通常なら、その場でノーリードで待たすことが多いたみこですが、人も犬もたくさんいたので、車のクレートにしまいました。いつもは彼女専用の300バリとほぼ同サイズのクレートに入ってもらうのですが、生憎昨日はゲスト犬がそのクレートを使っていたので、いつもアビィが使う一回り小さい、アイリスオーヤマのプラゲージに入れていました。

ゲスト犬のウィズを出して、ちょっとボールを投げたり、ハードルを飛ばせて遊んだ後、車に戻ってみると、、、

そこで、私が見た恐ろしい光景は、、、これだ!pen

Ts330075_2

その場にカメラがなかったので、画像は今日撮ったものです

壊しただけなら、たいしたことじゃないのですが、何が怖かったかって、たみこが、このちっこい穴をくぐって、外に出ていたことですshock

鼻を切ったらしく、顔や頭に血がついていたものの、当のご本犬は意に介さず、「さぁ、練習しましょ♪」ってな顔で、すまして車内の空きスペースにちんまりと座っていました。

焦って、仲間とともに他に怪我はないか、お腹や背中をチェックしましたが、鼻の頭を切ってるだけで、他に怪我はありませんでしたsad

「猫か!」と仲間の誰かが言いましたが、本当にどうやって抜けたのか?クレートの前方の空きスペースだって、犬の体長分もありません。頭を抜いた後、体をかなりくねらせないと、出られないでしょう。。。流石は軟体動物(゜o゜)\バキ! いや、ボーダーコリーです(^^;)

たみこの、この強い「噛み」は子犬たちにも受け継がれ、某Pちゃんなどは、ナイルワニならぬ、長良ワニと呼ばれ、防衛犬のスペシャリストから、「そこいらのG.シェパより良い噛み」と称えられています(^^;) でも、この「噛み」家畜に向かうときはちゃんと抑制されるので、そこがまた感心させられる訳なのですが。。。

って、感心してる場合じゃなくて、メインワークからしばらく離れるたみこっちのために、何か別の仕事を考えなきゃいけません、、、、あ~頭が痛いですbearing

241203_5

あたしから、仕事をとりあげようったて無駄よ! by Mawlch Gyp

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »