« Abbyです | トップページ | FMDの影響 »

2008/08/25

National終了

さて、出揃いましたね、各国のナショナルチームが。

Englishは日本でも有名なDerekさんがチャンピオンをとり、さらに別の犬でも5席に入賞し、結果Internationalへは、2頭エントリーすることになりました。その他もJ.Cropper、R.D.Roper、T.Longtonなど、おなじみの不動?のメンバーです。(でも、昨今はなかなかEnglishチームはInternationalで勝てないですよね、ボソッ)個人的な注目はやっぱり、MBEの称号を持つこのお方、R.C.MacPhersonさんとRoyでしょうか。

Irshは、J.J.Brennanがやはり2頭をエントリー。彼も不動のIrishメンバーですね。私はあまりアイルランドに関しては犬にもハンドラーにも明るくないのですが、Brennan氏のDunedin Gemのワーキングスタイルはとても好きでした。ブレースは毎度おなじみC.McGarry氏です。

そして印象的というか、ちょっと残念だったのが、Scottish。何と、R.DalzielのJoeとSpotの2頭が、チーム入りできませんでした。う~~ん(T_T) どうも、Scottishは最終日に羊を変えたようなんですね。。。初日と2日目の羊が難しい羊たちだったようで、リタイアや失格が続出し、完走したチームもスコアが伸びなかったようです。それでも、JoeもSpotも、それぞれ初日と2日目に出走して、2頭とも4席か5席に入っていたのですが、、、最終的にはチーム入りできませんでした。なぜでしょ?

私はナショナルの入賞は、それぞれの日から5席までが選ばれ、3日間で15頭。そして各日の1席犬によるプレーオフ?でナショナルチャンピオンが決まるのだと思っていました。違うんでしょうか?どなたか詳しい方教えてくださいませ~(^^;)

Scottishのチャンピオンは、大御所?シュープリームハンドラー、S.L.DavidsonとRobでした。 J. R.WelshやM.C.Shearerといった常連が残った一方で、R.DalzielやJ.J.Templeton MBE、Miss J.Hillなどおなじみの顔が見られないという、ちょっと寂しい結果でした。

そして、注目のWelsh。なんだか通信事情が悪かったらしく、なかなか結果が発表されず、ヤキモキしましたが、さすがにAledは手堅くRoyで5席に入り、チーム入り。残念ながら、ちゅなみんのパパ、Macはリタイア(^^;) まだ若いですからこれから何度でもチャンスがあるでしょう。でもママのGwennoはきっちり相棒Fanとともに、ブレースチャンピオンをゲットしました(^.^)

WelshもEnglish同様、おなじみの顔がそろいましたが、私の注目は次代を担う若手たち。そうKevinにRichard、そしてMeirion(^.^) なかでもKevin。実は彼はパピーのロイロイを「よしよし」と可愛がってくれた青年なんですね。こちらの画像の後向いてる黒い子犬。こいつはまさしくロイロイだ~(^^;) 彼がスウェーデンでセミナーを開いた際、ホストをされたのがロイロイの実家。そして、この画像はその時撮られたものなんですよね。

さらに、いつも素晴らしい雌をハンドリングしてくるNigelと、そのパートナーFloss。Flossは2005年のWelshチャンピオンで、もう8歳近くになるはずです。Nigelの前パートナーだったPegが、2005年のWorld Trialで見せた驚異的なスタミナは、私の中で、ボーダーコリーの素晴らしさを、改めて教えてくれた忘れられない走りとなっています。

昨日、ウェールズのDeborahからメールが来て、「今年のInternationalは家から近いから、毎日AledとRoyの応援に行くつもり!」と書いてありました。そう、デボラの家からとぉ~っても近いんだよね、今年の会場(^^;) 行きたかったなぁ~(T_T) それにしても高すぎます>昨今の航空運賃(涙)

というわけで、今年もネット観戦です。願わくばAledの、かの北島君のような、鮮やかな連覇が見たいような、、いやいや新しいスターの登場を願うような。。。ともあれ、とても楽しみなInternationalは9月4日から始まります。

|

« Abbyです | トップページ | FMDの影響 »

コメント

いよいよHerdingも楽しみな時期ですね。これはロジックだけど小生には不向きでもやらねば。鳥猟犬飼いには勉強が必要!
さて、9月末アジのほうですがヘルシンキ世界大会観戦してきます。うまいことオスロとヘルシンキの事務所に仕事をでっち上げるのに成功です!!
で、アレンを応援したり、シルビアだったり面倒くさいけど行ってまいりますね。
又、来週メールしますがアレン来日について興味ありです。
気候の変わり目ご自愛ください。ちなみにわが幻のクロは書類が揃いつつ、後ドイツの空港の許可のみ町です。10月28日来襲!

投稿: ぽっきーパパ | 2008/08/29 19:45

ぽっきーパパさん、お久しぶりです。

アジリティやオビディエンスも楽しいですが、Herding種が、その出自たるHerdingをしている姿は、やはり心打たれます。

フィンランドに行かれるのですね。羨ましい~(^.^) Alenにくれぐれもよろしくお伝えくださいませ。

犬の輸入に関するペーパーワークは、本当に面倒ですよね。でも、ぽっきーパパさんは手荷物で持ち込みだから、貨物で犬だけ来日するより、当日はずっと楽ですね。

いつ会えるかな~?>クロちゃん。楽しみにしています♪

投稿: あびちょ | 2008/09/02 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101582/42266500

この記事へのトラックバック一覧です: National終了:

« Abbyです | トップページ | FMDの影響 »