« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008/07/28

気になる犬たち

まずは、ファミリーのニュースから、-Tegwen's wonderful progeny-

2008年は、シープドッグトライアル、アジリティ、オビディエンスと、各方面で私の大好きな犬で、ベンの母犬でもあるTegwenの子孫たちが活躍しています。

まず、先日スウェーデンのストックホルムでWorld Dogshowと同時開催された、World Championship in Obedience(近い将来日本からも代表を送るかも?)にて、Tegwenの孫犬Scottが、70余頭の参加犬の中でイタリアチーム最高の12席を獲得。Scottの父犬はMirk(Tegwen X W.Nat.1 Lad)で、Mirk 自身も素晴らしいシープドッグです。

そして、先日も書きましたが、Benの同胎JoshのEOでの活躍と、AWCへのqualify。

更に、私が個人的に最も期待し、密かにエールを送り続けている犬が、9月に迫った '2008 World Sheep Dog TrialsにqualifyしているデンマークのTony OttesenBobです。

BobはTegwenの娘で、オランダ在住のRossiとSerge v.d. Zweepのスーパードッグ、Glenとの間に生まれた犬です。つまり、ベンの甥っ子で、F6たちのいとこ(笑)

6月に行われたNord Cup 2008では、並み居る北欧の優秀なハンドラーと犬たちを押さえて、遂にトップに立ちました。こうなると8月に行われるコンチネンタルや、そしてWorld Trialも俄然楽しみになってきます。

Bobは、、、これはまったく私的な想像なのですが、、、容姿やスタイルに加えて、その中身もベンによく似ているように思えてならないのです。Tonyさんが自身のサイトにアップしているBobへの賞賛(^^;)を読んでると(゚_゚)(。_。)「ベンもそうなんです~」と、思わず突っ込みを入れたくなるのです(゜o゜)\バキ! 弱冠2歳で、Wフェッチのトライアルで入賞してきたBob様に「同じです~♪」ってのは、おこがましいというものですが、でも、多分、きっと、この2頭は似ていると思いますaries

Blogの下の画像、Tonyさんに甘えるBobのしぐさ(^^;)、、、身に覚えがあるでしょ?そう思いません?そこのあなた(笑) そして、このしぐさ、某F6のボ○ンもそっくり(爆)

集合写真は、白いキャップがTonyとBob、その左がスウェーデンのMosse MagnussonとRoy、右の赤いTシャツがノルウェーのJaran KniveとEddie、Jaranの右が同じくノルウェーのJo Agnar HansenとTika

余談ですが、私はこのJo Agnarというハンドラーが大好きhappy01

犬たちとは一見クールに付き合う方々が多い、シープドッグハンドラーたちの中で(裏の顔は知りませんが^^;)、JoはいつもTikaと大っぴらにベタベタしてるのね(笑) ネットで見る画像では、しょっちゅう抱っこしてkissしてるし、Tikaも目を細めてべったり体を預けてる。それに彼が子犬たちを見る目は、本当に優しくて慈愛に溢れてる感じ(←あくまでも画像からの印象ですが^^;)、しかもハンサムだ(゜o゜)\バキ!

ということで、2008年は、アジにシープにオビに楽しみが満載なのであります。

あ、日本にいるTegwenの直子に孫たちも、ついでに頑張っちゃおうようね(^.^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/07/26

さよなら、HAL

盛夏に咲き誇る大輪のひまわりのような犬でした。

6月に平塚で会った時も、大きな病気を抱えているなんて、全然感じさせなかったね。

強く、たくましく、そして美しかったあなたは、いつだってアビィの憧れであり、自慢のお姉さんでした。

安らかに。。。

Hal

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/24

こんなヒドイ夜

昨晩、熱気冷めやらぬ街を自転車こぎこぎ仕事から帰り、汗をフキフキ、「さぁ~て、犬どもをシッコに出そう」と、リードに手をかけたその瞬間、目の端に何やら横切る黒い影が、、、、

バサバサバサバサ~~ コウモリだよぉ~!!!( ̄□ ̄;)!!

またかい? 実は数年前にも侵入され、大アセかいてご退室願ったことがある。

リビングの履きだし窓を開けたり、武器(ダスキンモップ)をとりにいった隙に、幸いなことにコウモリさん、リビングから玄関に移動。ラッキーと、玄関扉を開け放し、武器にて威嚇。しかし、コウモリさん狭い玄関内をクルクルと旋回するばかりで、一向に出て行ってくれない(T_T)

もうこののままここで飼うか? いやいや、こんなんと同居したら、ロイロイの思うツボ?必死のバッチで退室をお願いすると、やれやれ何とか夕暮れの街に飛び去ってくれた。

その後、ひとまずロイのシッコ出しをして、日曜の川遊びでパットをずる剥き、散歩謹慎中のぴっちゅを庭に出すが、なかなかウ○コをしてくれず、やっと拾って家に入ると、そこには何やら黄色い物体を咥えて狂喜乱舞する黒いけものが、、、

バババババ~~ バナナだよぉ~!!( ̄□ ̄;)!!

「水曜日はバナナの日♪」近所のスーパーで20%引きだった私のバナナ。「まだ1本しか食べてないのにぃ~~」 やつは、大喜びで房の根元を咥えて振り回していた(・_。)ドテッ!

結果。1本は無残に皮が剥がれ、2本にはくっきり歯型が、何とか1本だけ無キズで残ったものの、大きな脱力感にハレホレヒレハラ~である。。。滅多にバナナなんて食べないけれど、20%引きにひかれて、物価高の昨今、おやつがわりにと楽しみにしてた私のバナナだったのに、、、

結局、その短い犬生においてバナァナァ~を食べたことのなかったロイロイは、それを食べ物だとは認識しておず、噛み心地の良い素敵なおもちゃととらえていた(-_-)

ゴンの代からロイがくるまでの10数年。キッチンカウンター上の食べものに手を出すような、不埒な犬は我が家にはいなかった。我が家から巣立った某○~ちゃがカウンターの上から食べ物をかっぱらって行くと聞き、「そりゃ、○りやん家の家風だね、ウチにはない家風だけどぉ~」と、一段上から(゜o゜)\バキ! 高笑いした日が懐かしい。。。

くそ~~、今にみてろよ、チビめ。バナナを餌にネズミ捕りしかけたる(ウソです)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/07/22

Agility European Open 2008

AWC(Agility World Championship)の前哨戦、ヨーロピアン・オープンが終わりました。

やっぱりね、というか、ふ~ん、というかファイナルを勝ったのは地元ドイツのSilas Boogkでした。

昨年のAWCでも一度見たら忘れられないハンドリングで、「今、私が見たのは何だった?」と思わずDVDを巻き戻しましたっけ(^^;)

前哨戦をとったSilasですが、さて本命の世界チャンピオンのタイトルを手に入れることができるでしょうか? 注目です。

そして、私にSilasの存在を鮮やかに印象付けるビデオクリップを送ってくれた、ハンガリーのCintiaが、相棒のJosh(ベンの同胎兄弟)とファイナルを11席で終えました。ラージクラスでは300頭以上が参加するEO(昨年あたりから、USのチームも参加しています)におけるこの位置は、立派な成績だと思います(^.^)

そのCintiaとJoshですが、今年はハンガリー代表としてAWCにもqualifyされています。もちろんクロアチアのAlenも順当にqualify。日本チームの活躍とともに、ヨーロッパの友人たちの走りも楽しみです。。。ということで、今年も結局買ってしまうのだろうな~>DVD(^^;)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/07/21

スーパーモデル

みたいだけど、泳げない(泳がない?)犬

08miyama2

我が家的には天然記念物?coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/19

ごめんなさいm(__)m

時々、キーボード打つのが嫌でたまらなくなることがあります。打とうとすると、眠気が襲ってくる(^^;)

今回のは一種の夏バテなのね。ひどすぎやしませんか?昨今の気温bearing

もう少し体が慣れたら、ぼちぼちお返事しますので、気長にお待ちくださいませ>メールくださった方々m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/13

パラダイス・バー?(BlogPet)

あびちょの「パラダイス・バー?」のまねしてかいてみるね

とある方から「今度犬が来たら名前はGLENとか、LIVETとか、いっそTALISKERとかつけちゃおうか」と(^^;)シングルモルト。
でも、そちらもした。

*このエントリは、ブログペットの「にゃおた」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/07/10

パラダイス・バー?

とある方から「バーというだけあってお酒好きなのですか?」と尋ねられ、ハタと思い出しました。そういえば私は「愛するシングルモルトや、日本酒のことを書こう!」と思ってブログを始めたんじゃなかろーか? と(^^;)

シングルモルト。八ヶ岳山麓でのキャンプの夜に飲んだ1本から魅せられて、一時は「今度犬が来たら名前はGLENとか、LIVETとか、いっそTALISKERとかつけちゃおうか」とまで、はまっていましたが、12年もののMACALLANを飲みながら気づいたのね。。。

「こんな高いお酒、しょっちゅ~買えないって」 (・_。)ドテッ! で、あえなく撤退。

でも、日本酒(純米酒の地酒がメイン)は、それでも冷蔵庫に欠かしたことはなかったのですが、、、実は、ここへ来て我が家の冷蔵庫からお酒が消えました。ホントです(^^;)
それは、昨年末に肺炎を患った際の血液検査で、ALTが高値であると告げられたのがきっかけでした。

1週間に渡る点滴&投薬で、無事に肺炎は治ったのですが、その後の検査でもALTとγ-GTPの値は下がらず、「1ヶ月ほど期間をあけて、もう一度検査しましょう」ということになってしまったのでした。

結局、私が次に検査を受けたのは、GW明けだったんですけれど(^^;)。結果は「問題なし」ついでにHCV抗体検査もしたのですが、そちらもマイナスscissors

で、特筆すべきは、この間ワタクシ、ほとんど(全くではない^^;)、飲まなかったでんすね~。人間、あんがい我慢できるものなのねsmile

その後、ちょこちょこと飲んではいますが、「毎日」ではなくなりました。ただ、やっぱり夏は「ビール」が恋しいので、夜の散歩を頑張った日や、アジ練頑張った日は飲むことにしています。それも昨今の家計事情を反映して、発泡酒や第3のビールだったりするんですけど(涙)

ああ、、、シメイが飲みたぁ~い(゜o゜)\バキ!

Uk17tess

画像はウィスキーの本場スコットランドに出稼ぎ?に行ったRoy。。。なわけはなく、Royの母犬"Tess" です(まぎれもなく母であ~る^^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/08

世の中に

いろんな犬種がいるけれど、たった4ヶ月のチビが仕事モードの眼をしてみせる。

Roy4month_1

これだから、愛さずにはいられないです。ボーダーコリー(^^;)

でもね、、、、テーブルのパンを食べたり、ブラの肩紐食いちぎったり、リビングで○コしたり、姉さん犬に突然フライングアタックしかけたり、何でもかんでも首つっこむのは、そろそろ止めてくださいませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/03

Gypの子犬たちへ

お誕生日おめでとう!  茶色だよ。

08birthday1

僕は、君たちのおかーさんより、ずっと君たちの面倒をみたと思います。

今度会ったら君たちは僕に「こんなに立派になりました」と挨拶するべきです。うん、そうだ。きっとそれが正しい「犬の道」です。

ちなみに僕は、ヨーグルトが大好きですchick よろしく。

127_2800_2

はぁ~、それにしても子育って疲れる(←オイオイ^^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/07/02

静岡は今日も雨だった

週末の富士シリーズ(御殿場アジ→朝霧シープ)は2日間とも雨でした。

「え、土曜は降らなかっただろ?」って、い~え、我がチームは100%雨だったのでした(涙)でも、珍しくちょっと悔しかったので(^^;)、もう少し真面目に練習しようかな、と、反省したぴっちゅとのアジでした。

さて、翌日の朝霧はASTCさんのシープドッグトライアル。やめとけば良いのに、ベンぞう君とゲームの方に参加してしまった。

結果。本当にやめておけば良かった( ̄▽ ̄;)。と、深く深く反省

すまんね~>ベン。混乱させちゃったね。
とーちゃん、この人の言ってることも、やってることも僕にはわからんです」と、リンク外のあ○る飼いさんに訴える彼が不憫でした。「二度とあ○る飼いさんの口車には乗らないようにしよう」と、心に誓ったのでした(って、人のせいかい^^;)

どんなに犬が熟練でも、ハンドラーがヘボイとこうなるよ、という良い見本でしたbearing

2日間を通しての明るいニュースは、F6の長男スティードが、兄さん犬のジェイドと揃って、AG1でW表彰台(J君3席、スティー6席)。シープドッグゲームでは、ペッパーが2席。2人ともおめでとう!

茶色いおっさんと他の子犬たちは、行かなかったということで(゜o゜)\バキ!  あ、ちゃろさんとアビたみは、本当に行かなかったけど(^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »