« 位置したかった(BlogPet) | トップページ | 中部インターナショナルドッグショー »

2008/02/27

ロイを見た!

鳥を見た」じゃないですよ、、、って、この元ネタ分かる方いたら,、コメント欄にメッセージください(゜o゜)\バキ!

2007年のISDS International TrialのDVDをお借りしたので、早速AledとRoyのファイナルでの走りを見ました。それから徐々に他のチームも。

D1835822007intl_teeny_2

もうねー、私はやっぱりシープドッグたちが大好き(^^) 世に犬の仕事は数々あれど、直接生産活動に従事している犬種は実は少ない。その日々の生産活動をベースに洗練されてきたのがトライアルです。そしてシュープリームのファイナルは、犬が、その持てる力を全て注がなければ勝つことはできない厳しいフィールドです。

もちろんこの仕事はパートナーたるハンドラーがいて成り立つ、究極のパフォーマンスの一つだと思います。でもね、何より犬たち自身がこの困難な仕事に己の全てを捧げている姿に、私は改めて心打たれました。スタミナ、インテリジェンス、そして集中力。それらを総動員して、彼らは心からこの仕事を楽しみ、情熱を注いでいるんだろうと思います。ハンドラーと、そして自分のために。

11月の冷たい雨が降る中、Benのために働いてくれた小さなロイロイ。私はあなたを改めて尊敬します。あなたは素敵です(^.^)

そして、ぇあ~れっどっ。流石です。ただただ上手いです(^^;)

Richard MillichapとCapのシェディングは寝た子も起きる?鮮やかさ。

ブレースで優勝された、J.R.Griffith氏「コマンドはどうされてるのですか?」という私の質問に、「2頭の犬にそれぞれ英語とウェールズ語を使います」と答えてくださいましたっけ(^.^)

しかし、シュープリームのビデオ(DVD)も洗練され、見やすく楽しくなりました。かつて、たみこの祖父で私が愛して止まないR.DalzielのWispを一目見たくて手に入れた、1992年のビデオの何と単調で素っ気無く眠気を誘ったことか(笑) DVD万歳!

              「鳥を見た」のDVDもあるかしら? ボソッ mobaq

|

« 位置したかった(BlogPet) | トップページ | 中部インターナショナルドッグショー »

コメント

あれどくんは、 time well spent DVDのなかで、1頭の犬にwalk onではなく「あらすか〜」と言っていました。

もしや、あれが、ウエールズ語かな?

投稿: kuro | 2008/03/05 22:20

「あらすか〜」(o_ _)ノ彡☆バンバン
んじゃ、わたしはGypに「しべりあ~」って言ってみよ(゜o゜)\バキ!

ぇあ~れっどっは、ファイナルのターンバックでも、何やら魔法の呪文を言いましたぜ(^^;)

そういえば、そろそろ返してください"time well spent">アッコさん(^^;)

投稿: あびちょ | 2008/03/06 15:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101582/40293933

この記事へのトラックバック一覧です: ロイを見た!:

« 位置したかった(BlogPet) | トップページ | 中部インターナショナルドッグショー »