« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/30

今夜。。。

NHKで世良公則を見ました。

世良さんて、、、TOKIOの城島君に似てる(^^;) 彼も色々あったのね。

「宿無し」は、かつて私の宴会での持ちネタでした。箒をマイク代わりに歌ったもんです(^^ゞ 懐かしい~~~♪ 連続徹夜でも仕事に行けた頃の思い出(^^;)

次週は忌野清志郎だそうです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/26

ピックアップした(BlogPet)

きのうにゃおたが、ピックアップした。

*このエントリは、ブログペットの「にゃおた」が書きました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/01/25

底抜けに~~~

おもろいです>今期の朝ドラ「ちりとてちん」
会長辞任に揺れるNHKですが、「もう、やればできるじゃない」という感じ(^^;)

この10数年、何となくだったり、完全挫折だったり、またある時は、テレビの前に正座してまで見たこともあった朝の連続ドラマですが、「ちりとてちん」は私的にはこれまでで最高の朝ドラです。

非常に巧みに複線が張られ、捨てエピや捨てキャラがほとんどないのです。「おお、あのエピはここに繋がるのか~」と唸ることはしょちゅう。精巧で緻密な脚本に、毎回大笑いさせられたかと思えば、今までに何度泣かされただろうか? この脚本は本当に秀逸です。凄いです。

落語や若狭塗箸といった伝統芸能、伝統工芸を扱いながら、それをとりまく人間たちの何とおもろく優しく温かいことか。そして人は皆、不完全であるからこそ繋がりを持つのだということに気づかせてくれる。

更にその秀逸な脚本に、正に命を吹き込んだ素晴らしい俳優陣。今朝も正典お父ちゃんの「ふるさと」絶唱に泣かされたのですが、その前には、京本政樹の学ラン姿にはぶっとんだっけ。だってキレイなんだもん(^^;) 水曜日の回。正典が丹精込めた塗箸を拝見するために、さりげなく手から指輪を外した小草若ちゃんの演出も見事でした。

さぁ、明日はとうとう五木ひろし登場か? 間に合うのか?ひろし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/24

羊追い初め

思い出せない(ーー;) 最後に羊を追ったのは、いつのぉ~ひぃ~かぁ~♪ ひょっとすると、11月の朝霧?? 何はともあれ、今日は今年初の羊追いを、ちょこっとだけGypとさせていただきました。いつもありがとうです>あひるかいさん

久々なので小さなペンでお願いしました。時間にしたら日没前の10分ほどでしたが、頭も体も錆付いてる私には十分な長さ、、、いや、長いくらいでした(^^;)

錆びてガタついてる私とは裏腹に、たみこさん、今日は良い感じでした。相変わらずのナチュラル・アウェイ・ランナー(←そんな言葉はない^^;)で、Come-bye方向からでは、羊とフェンスの間に割って入れないのですが、それ以外のフランク時にはそこまで偏ってはいませんでした。もちろん、プレッシャーからタイトになる場面はありますが、良い距離と良いターンをしていたと思います。私もけっこう落ち着いて動けてたと思うんですが?どうでしょうか?>そこのTさん(^^;)

そういえば、あの時は何だか「さらっ」とやり過ごしてしまったのですが、11月のASTCさんでの練習時、彼女は初めて大きなアウトランを走って見せてくれました。それまで、せいぜいあひるかいさんのファームで4~50mくらいのランをすることはあったと思うのですが、、、あの朝霧の広いスペース。富士山側の柵から数十m離れた地点。得意のAway方向から送り出された彼女は、美しい弧を描いて羊小屋周辺にたむろするカラードたちの背後、絶妙の位置に回り込みました。良いアウトラン→リフトだったと思います。

講師のKさんからは、特にこの件についてコメントはありませんでしたが(ふれあえないファームでいつもあれくらい走ってると思われたのか?)、アウトランの練習を今まで特別にやったことなどない犬ですから、実のところあのラインであそこまで走って行った彼女に、ワタクシちょこっと感動してたんですよね(^^;)

ただ、回り込んだ時点でスローダウンしたので、結果的にリフトは良かったと思うのですが、完全に止まれなかったことで、その後私がたみこのコントロールに必死(^^;)になってしまったのです。一直線にこちらに向かってやって来るカラードたちを迎え撃つ?ことになってしまい、焦ってるうちに感動がどこかに吹き飛んでしまった、、、と。でも、今思えば、あれはたみこの「アウトラン記念日」だったのですな(笑)

「アウトランってどうやって教えるの?」「犬が正しく仕事を理解すれば、自然とアウトランに繋がるもんだよ」随分と前に聞いた私の質問へのあひるかいさんの答えです。あ、これってつまり、Bruce Fogtが言ってたことと同じなのね。
-The only difference between a dog that will go around sheep and balance them to you up close and a dog that will go out and gather sheep in the field, is the distance.  The principle is the same.  The dog should go around the sheep and stay on the balance point to bring them back to you.  Also the method of correction is the same at a distance for the dog that is off balance, run at the dog and push them back onto the balance point.-

バランス。犬と羊の間にある「何か」それこそが、彼女にあの軌跡を描かせたのでしょう。彼女の場合、バランスは未だ発展途上です。Come-bye方向を修正(いや、強化?それとも気づかせる?のか)し、そして羊の眼を見られる強さが身についたなら、なかなかどうして、あの小さな黒犬は有能な働き手になれるかもしれない?(笑) でも、やっぱり弱いんだよね~>たみこさん(^^;) なので、娘&息子に期待します(゜o゜)\バキ!

それにしても今日の寒さはひどかった。おまけに、サンタのウ○コ踏んじゃったし(ToT) やっぱり今年もこういう1年なのだろうか? 寒い。

Img_2563

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/23

走り始め会

パラダイス的には異常気象?だった新年6日。いつもの練習仲間たちで、「パラダイス走り始め会」を開きました。(美しい画像の数々は、練習仲間のAZU&HAL家さんから)

アビィ

この日は久々にアビィ姉さんも走りました。 元気な10歳児(^^;) アビィ姉さんは今年も健在です(^.^)

060108_1

ぴっちゅ。

昨夏、名古屋動物整形外科病院の院長、陰山先生に診ていただき、「長年ドッグスポーツをやってる犬とは思えないキレイな股関節」と、太鼓判をいただいたヒップを持つ男。今年もおかげ様で元気です。あとは、、、人犬ともに集中力か(゜o゜)\バキ!

060108_1_4

たみこ

私はキャリアに生きるのよ!」って、、、彼女のこの強い意志によって、私の計画は却下されてしまいました(^^;) ということで、どうぞ今年も気が済むまで走ってください(^^;)

060108_1_3

べんぞー

アイチェックも無事に済ませ、いつでも出られるよ~>UKトライアル(゜o゜)\バキ! って、先立つものが無さ過ぎです、ポリポリ(^^ゞ 今年はシェディング頑張るのかな? 画像は恐竜ウォッチング中(^^;)

Jan_2008

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今年もよろしくお願いします

って、オイオイ、今頃かい?

良いことも、あんまり良くないこともあった2007年。2008年の決算は、良いことプラスになるようにいきたいもんです(^^;)

画像は、「正月恒例雪遊びお泊り会」 今年は新メンバーも参加(^.^)

08_kirigamine2

そしてこれ↓は、新メンバーさんお手製の Dog Osechi 某所でDeborahが絶賛(^.^)

08_dogosechi

シニアドッグチームも、みんな元気です♪

08_kirigamine1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »