« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/28

にゃおたが示唆しなかった(BlogPet)

にゃおたが示唆しなかった。
それであびちょのローカルトライアルは統計したいです。
だけど、きのうあびちょの、ベンとか多用♪

*このエントリは、ブログペットの「にゃおた」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/26

久々に

本体サイトを更新。。。と言っても、トップの背景画像と、Picture of the weekの画像をかえただけ(゜o゜)\バキ!

220907_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/17

Great news from UK

Aled Owen has won the ISDS Supreme International Sheepdog Trial 2007 with his own-bred Son of Champion-Bob;  'Roy'                 from D.Jones

Thank you Deborah, we are delighted to hear the great news!

今朝メールを開くと、UKのデボラから素晴らしいニュースが入っていました。Aledと彼の相棒Royが、2007年のUKのシープドッグたちの頂点に立ったのです。

実は昨晩、ISDSのサイトでは速報が入っていて、「まだ最終発表を待たなければならないが、A.OwenとR. M. Millichapが素晴らしい走りをした」と書かれていたんですね。なので、、、昨夜はAM.1:00くらいまでは続報を待っていましたが、とうとう睡魔に勝てずに寝てしまいました(^^;) 今朝一番で「どうかな?」とPCを立ち上げると、上記のメールがデボラから入っていたのです(^.^)

生涯にたった1度でも取れれば大変な名誉であろうシュープリームのタイトルを、Aledはこれで3度取ったのです。しかも全て異なる犬で!既に世界中のトライアルフィールドで、誰もが知るところではありましたが、Aledの存在はさらにその輝きを増したのではないかと思います。

Royは、、、昨秋私たちが訪英した際、ベンのウェールズでの初めてのトライアルをサポートしてくれた犬です。トライアルを仕切ってくださったAledの右腕となって、トライアル用の羊出しや移動を手伝ってくれました。でも、、、途中から牧柵に貧相な紐で繋がれたRoyは、冷たい雨の降る中、ほぼ半日近くそのままそこに係留されたままでした(^^;)

「Aled。絶対Royのこと忘れてるよね」(^^;) あひるかいさんOさん、そして私も、連日のAledとのお付き合いの中で、彼がしょっちゅう「あ、あれ忘れた、取ってこなきゃ!」と、ブ~ンと三菱のピックアップを飛ばして、家まで忘れ物を取りに行くのを見ていましたし、私たちが頼んだことも「OK,OK」と二つ返事をくれながら、結局忘れてたり(^^;)、、、と、そういうキャラでしたので、「Royをここに繋いだこと。Aledは絶対忘れてるよね」と、私たちは顔を見合わせて苦笑いしたのでした。ま、結局最後にちゃんと回収されて(^^;)、元気に羊を追って見せてくれましたけれどね(^.^)

小さなロイロイ。おそらくAledのOld Royのように、シープドッグの神様に愛された特別な犬ではないと思います。それでも、ここまで持ってくるAledは、やはり天性のハンドラーであり、生粋のコンペティターなのだと思います。本当におめでとうございます。

詳細は下記ISDSサイト、およびAledのサイトにて(^.^)http://www.isds.org.uk/news/trials_reports_results/InternationalTrialsReportsday3.htm

http://www.aled-owen-sheepdogs.co.uk/index.asp

Trial_day_051

ちなみに、2席はR. M. Millichap(彼は2003年についで、また2席です^^;)、そしてブレースのチャンピオンは、Aledがベンの為に開いてくれたナーサリートライアルの勝者、J.R.Griffithさんでした。ということで、今年のシュープリームはウェールズ勢の大活躍で幕を下ろしました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/09/12

Good news

Ben got first place in the 3rd BOYA CUP.
For the past two years, he was a bronze collector:-((

He qualified in the trials on first place. Then, he won the final!

It was the third challenge for him. At last, he won the championship. Congratulations to Daisuke and thank you for the expert handling:-))

There was no sheep in the Daisuke's farm in this summer. Because summer in here is severe for the sheep, Daisuke moved them to the Asagiri highland. Ben was not able to have the chance to practice almost in this summer...
But he won! We are very proud of him:-))  Good job, Ben.

何やら北のほうから嬉しいニュースが入りました(^.^) ベンが苦節3年?ついにBOYA CUPを勝ちました。日本で初めて英国ふうのトライアル形式で始まったBOYA CUP。第1回から参加してきたあひるかいさんとベンでしたが、ここまでずっと勝利の女神からほほえんではもらえませんでした。

さらにこの夏、あひるかいさんは羊たちをASTCさんに引越しさせたので、ベンはトライアルの前週のASTCさんでの練習まで、約2ヶ月の間まったく羊に会わずに過ごしていました。ええ、そうですとも、おかげでワタクシ、じぇ~んじぇん期待してませんでした(゜o゜)\バキ!  多分子犬たちのオーナーも(^^;)  >ベン。いいやつだぁ~~(^.^)  てか、やっぱり下手に練習しないほうが良いのだろうか?(゜o゜)\バキ!

とにかく、良かった。素直に嬉しいです(^.^) あひるかいさん、ありがとうm(__)m

Img_2053

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/09/11

今年も

9月11日がやってきました。

全ての人と犬たちに穏やかな日々が訪れますように、そして母のために祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/08

Sheepdog camp in Asagiri

Img_2037_1

9月最初の週末、小雨まじりの朝霧高原でキャンプ&シープドッグのトレーニングを楽しんできました。ご指導いただいたASTC様、ありがとうございました。

参加犬たちは、ベンぞー、たみこ、ペッパー、ボバン、パッソ、それから親戚犬のニコちゃんと、フレールちゃんも来ていて、久々のプチ子犬会状態(^^;)

ふれあえないふぁ~むの羊たちが、ASTCさんに引越ししたので、ベンはこの日、2ヶ月ぶりに羊たちと対面。ベンはやっぱり羊たちと一緒の時が一番輝いてます(^.^)

子犬たちは、ストックワークにおいても皆熱心なワーカーでしたが、この先はどうなるのか?彼らががどう成長していくのか? どこへ行くのか?私にはわかりません。ただ、どんな時も私の願いは変わりません。子犬のオーナーたちには、彼らとの暮らしの1分1秒を楽しんでもらいたい。それだけです(^.^)

毎度の下手クソ写真ですが、アルバムにアップしましたので、左のアイコン 「'07 Sep Asagiri sheepdog camp」からどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/07

研究(BlogPet)

きょうにゃおたはあびちょでオスも研究したかったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「にゃおた」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »