« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/23

Ben safely came back to Japan

Finally, Ben returned to our home last night after troublesome official regulations.

He must be tired, but he is pretty well and has a good appetite. Every thing is OK.

Also, much to my delight, he brought his little brother "Tegn":-)) This little brave boy is soooo lovely. Watch for his new owner's blog from now on!

Ben sends his love to dear Deborah and her dogs.

Debora, many thanks to you from all of us.

Rimg0457_1

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/02/15

レンタル中

いったい、いつになったら見られるのか?>ウォーターズ(^^;)
このところ毎日レンタルショップに通ってるのですが、その度に「レンタル中」の文字が(T_T) みんな考えることはおんなじね(^^;)

DVD。何度足を運んでも同じ結果。しかたがないので昨日はこれこれ借りてきた。とくにこれは、毎日行ってるおかげで、レンタル・リリース初日に借りられた(笑) 両方とも面白かったです。

しかし、ドラマの「花沢類」。どうしちゃったんでしょうか?いや、あれはドラマなんだから、原作とは切り離して見るべきなのでしょう。が、あそこまでキャラが変わってしまうと、原作ファンにはどうにも辛くてねぇい(^^;) 1の時には、感じなかったのになぁ。

原作の類は、NYまでつくしを追っかけていったけれど、あくまでサラッとカッコ良かった。いつだって「ピンチの時の花沢類」で、その清廉さと潔さと、天然具合(^^;)で、たとえ結ばれることはなくても、つくしの心に、多分一生、あまぁ~く温かなスペースを作るだろう。私は、そういう「皮を切らずに骨を断つ」?ような「花沢類」という存在(パターンといってもいいか?)自体が愛しいのだ!!! なのにドラマの類は、皮切りまくり(^^;)

とまぁ、文句言ってますが、これからも見ますよ~(笑) 「指の先まで神経使って演技してる」という小栗君が見たいですし、松潤もキュートだしね(^.^) おまけに、リターンズでは翔太君がバージョンアップしてて、それも楽しみ。ちなみにワタクシ、中学生の頃(^^;)松田優作マニアでした(笑)

でで、蜷川演出の舞台で、三上さんと、藤原君と、小栗君が共演するギリシア悲劇が観たいなぁ♪ しかしそれはあり得ないでしょうから、とりあえず名古屋にこれ来たら観に行こうかと思っています(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/06

宇宙一

きれいな犬でした。お疲れ様、安らかに。

186_8618_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/03

それでいいのぉ?

「類がみんなにcoming outしちゃったよ! 」って、"謹賀新年"以後、今年2回目のblogネタが花男かい?(^^;)

んでもなぁ、私は漫画のあくまでナイトに徹してた類が好きなんだよね。でも彼はある意味、道明寺以上に本能に従って動いてるんだけども(笑)

つくしの顔を覗き込んで「牧野はそれでいいのぉ?」と、彼はいつも痛いところをついてくる(笑)原作でもドラマでも私は断然、当然、花沢類派、、、って誰も聞いてない?そうですか(^^ゞ あの鼻に抜ける甘ったるい声がね、これがまたいいんだ(笑)

小栗君は、類じゃないときも大好きな役者さん。コナンの工藤新一も良かった♪「ウォーターズ」借りてこなきゃな。

それにしても、翔太君がお父さんに似てきましたね。総二郎の愛車がバイクってのは、実はスタッフのこだわりなのでは?と、まぁ、かなり楽しみにしている金曜の夜なのでした(^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »