« JAHD検査会 | トップページ | ダンス友の会♪に参加 »

2006/12/16

謎のシンガポール人

Shimさんは、本当に1人でドラハにやって来た!

それは、JKC近畿ブロックアジリティー競技会を3日後に控えた朝、突然届いた一通のメールから始まった。そのメールの送り主は、ベンの親戚犬を所有し、デボラの友人だと語るシンガポール人だった。現在日本を旅行中だから、私と私の犬たちに会いたいのだと言う。どうするんだ?>自分。また英語かよ~~と体の力が抜けていく(^^;)

さ~それからが大変。Deborahに「彼はいったい何者なんだ?」と確認のメールを入れ、怪しい人(笑)ではなさそうだとわかると、妙なおせっかい心がふつふつと沸いてきて、国に残してきた自分の犬が恋しくなったのであろう異国の旅人に、日本の犬たちと交流してもらいたくなってしまったのだ。

東京在住の親カバCちゃんのサポートもあって、我が家に尋ねて来ようとする彼を、何とかドラハへ誘導することができた。しかし、「東京から新幹線と在来線を乗り継いで、最後はタクシーに乗って来い!」という私のFAXによる指示書一枚で、本当に彼はやって来られるのか? おまけに最後は携帯で私を呼び出さなきゃならない。はたしてドラハの会場で携帯の音なんて聞こえるのだろうか?

ところが、彼はやって来たのである。しかも、あのドラハの雑踏の中から、なぜか私を自力で探し出し「Mrs. ○○?」と聞いてきたのだ(@@)デボラに私の写真を送ってもらった? ん~~ありえない。てことは、彼はその場にいたアジラーの皆さんを片っ端からつかまえて、「Do you know ○○?」を連発してきたのではなかろうか?( ̄_ ̄;)!! だとしたら、その際お世話になった方々、ありがとうございましたm(__)m

Shimさんは、最後まで謎のシンガポール人でしたが(^^;)、とってもフレンドリーで育ちの良さげな方だった。結局、競技会を最後まで見てたくさんのボーダーに触れ、日本滞在最後の晩御飯を、私のアジ友たちと一緒に多賀SAでトンカツ食べて、満足そうに東京に帰って行った。ドラハおよびレストランにてお付き合いいただいた皆さん。ありがとうございました。彼はとぉ~っても喜んでおりましたよ~。

しかしなぁ~。英語。っとに、もうちょっと頑張らなきゃだな。「また行くよん♪」って彼からメール来ちゃったし(T_T)、先日のWalesへの旅行でも、自分がもっと聞けて話せたら、ってことばかりだった。かつて犬友の1人が「犬によって人智はたける」と語っていたっけ。「よしっ、来年こそ頑張ろうっと!」なのでみなさん、来年からは私に会ったら、英語で話しかけてくださいませ~(゜o゜)\バキ!

|

« JAHD検査会 | トップページ | ダンス友の会♪に参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101582/13085233

この記事へのトラックバック一覧です: 謎のシンガポール人:

« JAHD検査会 | トップページ | ダンス友の会♪に参加 »