« 本部展に行ってきた。 | トップページ | もう。。。 »

2006/06/17

凹んでいる場合ではない!

凹んでいる場合ではない、もう後がないではないか? 失うものは何もない。勝たなければならない。

先週の日曜日、JKC中部ブロック・アジリティ@重馬場の御殿場。我が家はハンドラー2人で4走して3失格。しかもこの失格、全て秒殺だ。。。もう語ることは何もありまへん(^^;) それから今日まで、犬がらみでは凹むことばかり続いた。犬関係も凹むことばかりだが、実は家も凹んでいて、まもなく15年目を迎えようとする嫁入り道具の家電たちが、次々と壊れていく(涙)おまけに、たみこももう4歳。そろそろ大丈夫だろうと初めて購入したソフトクレートを、おろしたその日(御殿場で)に、一瞬でゴミ箱送りにしてくれた。ああ、だてにクロアチア時代に「ターミネーター」とあだ名されてたわけではなかったのだ(T_T)

と、クロアチア!!そうだクロアチアなのだ! 我が家にはクロアチアを故郷に持つチビっ子がいるのだった。首都ザクレブに生まれ、ほんの幼い頃にはるばる海を渡ってやって来た、私の可愛い小さな黒犬。私の住むこの街で、これまで日常的に「クロアチア」という国を意識して暮らしている人が、いったい他にいただろうか?だが、しかし、今やテレビをつけても、新聞を広げても、電車に乗っても、ラーメン屋のカウンターでだって、「クロアチア」が目に耳に飛び込んでくる。今この瞬間も隣の友人と「クロアチア」について語っている人は1人や2人ではないだろう。

私にとっては、ヨーロッパ大陸で、今や最も親近感を持っている国「クロアチア」。だが、そのクロアチアに、私たちは勝たなければならない。マイナス面を伝えるメディアは封印して、とにかく今はクロアチアに「勝つ」ことだけを信じよう。凹んでいる場合ではないのだ。前を向くのだ!頼むぞ中田、頼むぞ中村、頼むぞ川口。思いは色々あるだろうが、今は「勝つこと」だけを考えてくれ!

豪州戦の翌朝、ザクレブのAlenからメールが届いた。「日本はよくやった。終盤でディフェンス陣が集中力を欠いたのが残念だったね」と。。。おととい私も彼にメールを送った。ブラジル戦の善戦を称え、次の「日本-クロアチア戦が厳しい戦いになるだろう」と。そして 最後に "We have nothing to lose. Anyway we must win!" と一行書き添えた。そうなのだ、凹んでいる場合ではないのだ>自分!!!

しかし、昨夜のアルゼンチン。あれは何なんだ? 強い! いや凄い!オランダ戦が待ち遠しいぞ!

|

« 本部展に行ってきた。 | トップページ | もう。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101582/10562603

この記事へのトラックバック一覧です: 凹んでいる場合ではない!:

« 本部展に行ってきた。 | トップページ | もう。。。 »