« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006/05/26

三都物語 -京都編-

2004年大晦日から2005年元旦にかけて、SOPHIAが京都→大阪→神戸と移動しながら続けたライブツアー、題して「三都物語」。その様子を収めた3枚のDVDのうち、京都編は私をここまでSOPHIAに走らせたきっかけであり、今では数枚所有するに至ったDVDの中でも最も大切な一枚です。それはまさに私が初めて目にしたSOHIAであり、その映像と楽曲たちは、じわじわと私の脳をしびれさせ、長く忘れていた甘い記憶を掘り起こしたのです。

今を去ること○十年前、少女の頃(爆)、私は何を隠そう、かなりの少女漫画マニアで、読むだけでなく自分でもボチボチ描いていました(完成したものは数えるほどですが^^;)。その頃、「バンド」というのは乙女心(←私にもかつてはあった^^;)をそそる素材でした。たまたま兄がギターをやっていて、学校の友達とバンドを組んでいたことなんぞも影響してか、お絵描きノートに架空のバンドを、あ~だこ~だと描いたものです。でも、なかなか自分で描いてるにもかかわらず、自分の思い描く理想のバンドってビジュアル化できないものでした。なんといっても田舎者でしたから、ライブハウスなんて別世界の話です。兄のバンドはビジュアルはともかく(兄以外のメンバーはけっこうかっこよかった^^;)、技術的には問題外でしたし(゜o゜)\バキ!  私の想像力で描けるライブシーンなんてたかがしれいます。

そんな私の少女時代(^^;)の甘い?記憶を呼び起こしたもの。。。それがまさに、このSOPHIA 「三都物語」-京都編-のDVDなのです。大きなホールではなく、(多分)ライブハウス規模のホール。手を伸ばせばメンバーに触れられるような距離感が生む臨場感。メンバーが舞台袖から登場するシーンの照明。バックに流れるピアノのメロディー。一拍遅れて登場したボーカルがステージ中央のマイクスタンドを握り、オーディエンスに声をかける(煽る?)、オープニングからその全てが、いちいち私のツボにはまっていく。

華があって茶目っ気のあるボーカル。そして、彼を支える確かな技術を持ったメンバーたち。ギタリストはお洒落で飄々として独特のオーラを放っている。ベーシストはもちろんクールでスマートでハンサムだ。抜群の技術を持ったキーボードは心から音楽を楽しんでいるのが伝わってくる。そしてリズムの要は元気で明るいドラムス、、、という基本?の5人構成。

そしてこの日のメンバーの衣装、髪型、果ては、ボーカルがかけていたサングラスを外すタイミングまで、それは私にとって「完璧」なライブ(映像)でした。そして何よりこのDVDはセットリストが最高なのです。

ベストアルバムの初回限定盤についてきた、いわばオマケのDVDですから、収録されているのはたったの5曲。ですが、この曲の流れは本当にしびれます。これならあの○ーダ姉さんでさえ「まぁ、許したるわ(-_-)」くらいは言ってくれるかも~A^^;) と思ってみたり(笑) どうもこの夜のライブはバラード系が少なかったようで、ライブ全体でもおそらく私好みのセットリストだったのではないか?と、想像しています。

オープニングはPINK! 、そしてHungry lifeブラウンカンライフKissing blue memoryと続き、ラストは黒いブーツ。このうち、オープニングのPINK!と、ラストの黒いブーツはそのままでしょうが、間の3曲の本番での曲順はわかりません。でも、「よくぞこの曲たちをこの順番で収録してくれました」と、思わず東芝EMIさんにお礼を言いたくなるほど、この流れで演奏された楽曲たちは私の頭をしびれさせ、忘れかけていた甘い記憶を呼び起こしました。この夜の彼らは、田舎の高校生だった私の想像力では、描きたくても描けなかったバンドの姿を具象化してくれたのです。や、もう完璧です。完璧。

ただ、このライブが私にとって完璧であればあるほど、今更ながら、以前のあきのさんのコメントがボディーブローのように利いてきたような気がしています。私もこのライブを見逃したことを「生涯の心残り」としてしまいそうだから(^^;) バーチャルな世界でこれだけ愛してしまうと、実際のライブで彼らに会った時、「映像or音源のが良かった~」になりそうで、ちょっと不安になりつつある今日この頃なのです。

が、しかし、ついに念願かなって今週はライブ初参戦です(^^)/ これで私も彼らの音楽と真に出会えることに!! きっと生の彼らは私の「不安」なんぞ吹き飛ばしてくれるでしょう。でも、でも、、、>充さん。お願いだから前髪は下ろしててください!(-人-) できれば白いパンツは避けてください。んで、ブーツに入れないで(゜o゜)\バキ! で、黒ちゃんは投げキッスしてください(^^)

というわけで、、、土曜日。待ってろよぉ~>SOPHIA!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/23

にゃおたです

バーの一角で子猫のにゃおたが暮らし始めました。今、言葉を覚えてるところのようです。時々遊んでやってくださいませm(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/18

Early summer rain

♪失くしたものを 数えて眠る夜にも
窓を叩き続ける 冷たい5月の雨♪ by SOPHIA

いったい、いつからこんな5月になったんでしょうか? 降りすぎだろう>雨。

今日は、遠路はるばる犬友が遊びに来ることになっていたのですが、この雨で延期となりました(T_T) 当然、カラオケも延期で悲しい(゜o゜)\バキ!

この5月は空模様と同じように、なんだか凹み気味です。ことに犬関係では、やり場のない「怒り」があって、「ったく、足元見やがってぇい!!!」と、某企業相手に電話口でキレそうになりましたが、キレて事態が好転するならなんぼでもキレますが(←オイオイ)、ここは何か別の手段を考えたほうが良さそうです。もしくは「時」が来るのを待つ。。。ああ、でも今が「旬」なんだけどな、、、そう簡単には諦められないでしょ。「夢」ですから(^^;)

今日のBGMは「NIKKI」 by くるり
このお天気に妙に合っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/12

ああ、ここにも犬の影

以前、「バラードが体質に合わない」と書いたら、賛同者がいました(笑)。

むか~し、むかし、サザンが「いとしのエリー」をリリースしたとき、「この曲のどこがいいんだ?勝手にシンドバッドのが100倍いいだろ?」と思った子供だった私。もしかしたら、私の脳は未だバラードを理解し、愛せるほどには発達してないのかもしれません(^^;)昔からそういう兆しはあったのですが、最近ひどくなったのは、、、おそらく、これも少なからず犬がらみです(^^;)

我が家はこれでもコンペティター(競技者)のはしくれで、一応アジリティなんぞやってますから、どうしても車で遠征することが多くなります。そしてそれは、往路ならば深夜か早朝。帰りは、、、といえば、結果次第でドナドナ~な気分になる日もあります。そんな時間・気分の車内では、どうしてもアッパーでノリのいい曲に依存することになるわけです。

一頃は、ラルクの「HONEY」や「NEO UNIVERSE」、「STAY AWAY」なんぞが、ちゃろさん号ではヘビーローテーションでした。特に「Driver's High」は題名の通り目が覚めるので、必聴の一曲(笑)。ちなみにこの楽曲、勝手にたみこっちのテーマ曲にさせてもらってます(^^;)  ♪駆け抜けてよ 時間切れまで~   生まれつきの スピード狂なのさ~ Woh!♪

なぜか東京方面はB'zで、布団噛みながら走ったもんです(^^;)。 で、関西方面はELTの出番が多かったかな。歌って歌って眠らないように! 私の下手クソな歌と運転をものともぜず、助手席で眠りこけるちゃろさんに、ある種の尊敬をいだきつつ、犬たちを乗せて東奔西走したものです、、、シミジミ(--)。って、今も東奔西走してますけどf^^;)

今でこそ、家ではTVを消してCDやDVDを流し、徒歩での通勤時はiPod君と一緒の私ですが、ついこの間までは、音楽と言えば「車で聞くもの」だったのです。この環境が私とバラードをさらに疎遠さにさせたんでしょうね。ああ、こんなところにも密かに犬のいる暮らしが影響していたのです。

全国のアジラーの皆さん、皆さんの旅のお供は誰ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/08

とり急ぎ画像など

今年のGWも、実家にチラッと顔出しただけで、あとは結局どこにも行かず、パラダイスのホストをして過ごしました。

昨年ほどではなかったと思いますが、今年もたくさんの人と犬たちが遊びに来てくれました(^.^) パラダイスグランド&ふれあえないふぁーむでの休日を、それぞれ皆さん満喫してくださったでしょうか?今年一番遠方からのお客様は、な、な、なぁ~んと九州からの遠征組、あきぴょんさんと犬たちでした!

とり急ぎ、フォトアルバムを作成しましたので、左のサムネイル-'2006 Golden Week holidays! からご覧になってくださいませ。まだコメントもなんも載せてなくて、写真だけですが(^^;) 犬たちのキラキラの顔を見てやってください。

というわけで、GW中は犬三昧で、かなりSOPHIAが抜けてしまったので、今日からまたチャージしていきます(゜o゜)\バキ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/01

すべてのTシャツとGパンにパウマークをつけるのだ!

by Whiz & Mucha

この2頭には、どれだけつけられただろう、、、パウマーク(ーー;)

いいけどね、どっちもウチの子のようなもんだし(゜o゜)\バキ!

191204_whiz3 Mucha_feb

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »