« ヒース君のゴールデンなウィーク | トップページ | とり急ぎ2 »

2005/05/11

とり急ぎ

コリーアイのDNAテストがUSのラボOptiGen社で、実用可能になっています。

http://www.optigen.com/

それに付随して色々と調べていましたら、先ほどBCSA(the Border Collie Society of America)のサイトにてNCL(Neuronal Ceroid Lipofuscinosis (NCL))のDNAテストが実用化されたという報告を見つけました。(Updateは2005年の5月10日になってます)

http://www.bordercolliesociety.com/index.htm

これは、朗報でしょう。テストは、ほほの内側の粘膜を取り寄せたキットで採取して送るようです。

さて、コリーアイですが、Test Rsultのレポートによると、やはりかねてから示唆されていたとおり、ほぼ25%のボーダーコリーがキャリアです。我が家の犬達もテストを受けることを検討しています。CLの方は、、、アビィは場合によっては受けるかもしれません。

この件に関しては、後日改めてBreeding noteにまとめる、、、予定(^^;)

・CEAのデータベースサイトは複数ありますが、目がチカチカしてきますが、ここが、状態(Normal-Carrier-Affected)ごとにまとめてあって把握しやすいかと。

|

« ヒース君のゴールデンなウィーク | トップページ | とり急ぎ2 »

コメント

他犬種飼いですけれど、応援の気持をこめてTBさせていただきましたm(_ _)m
この進歩が他の遺伝病にも広がりますように。

投稿: あきの | 2005/05/12 12:23

あきのさん、TBとコメントありがとう。
でも、12日分に書きましたが、削除されてしまったんですよ(T_T) なぜ??

投稿: | 2005/05/12 14:36

んなっ??昼寝してた数時間のうちに…(゚o゚)\バキ
でも、検査自体が中止ではないですよね。見守ってます~。

投稿: あきの | 2005/05/12 17:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101582/4079676

この記事へのトラックバック一覧です: とり急ぎ:

» お知らせ; ボーダーコリーのDNA検査について [縁の下の力無し]
あびちょさんのブログにて、ボーダーコリーの遺伝病コリーアイ(CEA)とCL病のDNAテスト実用化のお知らせが掲載されています。 や、ボーダー飼いの方で、ここを見ててあびちょさんとこを見てない方なんて、まずおられないと思いますが(^^; ボーダーと暮らしていない皆様も、他犬種のこととお忘れにならず、お心に留めおいてくださいまし。 遺伝病を克服する大きな一歩となるはずです。... [続きを読む]

受信: 2005/05/12 12:21

« ヒース君のゴールデンなウィーク | トップページ | とり急ぎ2 »