« あっちゅにアッシュを会わせ旅 in 北海道! | トップページ | どうよ?この後ろ脚(^^;) »

2005/04/29

あっちゅにアッシュを会わせ旅 in 北海道!2

アビィは飼い主の私たち以外、ほとんど誰にも懐かない犬です。
長いこと一緒に練習しているアジ仲間にも未だにそっけない態度で接している。ところがずっと以前、ほぼ1年ぶりくらいでアビィのブリーダーH氏に会った際に、彼女はめずらしく、H氏に「んひゃぁ~ん」と声を上げて飛びついたことがありました。尻尾はちぎれんばかりに振られ、何度もH氏によじ登ろうとしました。他の人には滅多にしない態度だったため、「ああ、ちゃんと可愛がってもらい世話になった人を覚えているんだな」と感心したことがあったのです。

そんなことがあったので、私は彼女がらずこさんのことを覚えているのではないか?と思ったわけです。「会わせてやりたいなぁ」と、いつかそういう思いを私は持つようになりました。折りしもらずこさんの愛犬で、アビィの幼馴染のお兄さん犬?のアッシュが、この2年半ほどの間リンパ肉腫と戦っていて、彼がまだ健在なうちに、らずこさんのお家兼トレーニングスクール Dog Talkを訪問しようと決めたのです。

アビィは生後10ヶ月から1才の誕生日の頃までの2ヶ月程の期間を、北海道のらずこさんの元で暮らしていました。俗に言う「可愛い子には旅をさせろ」というやつです(^^;)

当時彼女はドッグショーにチャレンジしていました。こちらではショーがオフシーズンに入る夏の間、かの地北海道では逆に多く開催されます。そんなこともあって、アビィにはしばらく外メシを食べてもらうことにしたのです。

アビィはすぐにらずこさんに懐き、らずこさんが送ってくださったビデオには、ショーの他にもオビ、アジ、ディスクを生き生きとらずこさんと楽しむアビィがいました。彼女の記念すべきショーでのファーストCCカードは、何をかくそうらずこさんが取ってくださったのです(^.^) その節は本当にありがとうございましたm(__)m>らずこさん

これだけ、お世話になり慕っていたらずこさんです。しかも、らずこさんに会ったことのある方はおわかりだと思いますが、彼女の声はとっても特徴がある(゜o゜)\バキ! あの独特の高い声で「アビィ」と呼ばれれば、アビィはきっと6年半の歳月を飛び越えて「おねぇちゃぁ~~ん」と、飛びついていくのではないか??? いつでも誰でも「好き好き~」の他の2頭と違って、その点アビィはわかりやすい。 と、再会の感動シーンを想像してワクワクしちゃったりなんかしていたのである。そして、いよいよその日がやって来たのです。

ま、そのぉ、結論から言えば、それは、、、(・_。)ドテッ! って感じの淡々とした再会でございました。よ~するに他の方と何ら変わらない愛想のなさぶりだったのね。やっぱり6年半の歳月は彼女の小さな頭には長かったようです(^^;) でも、アビィ。私はそんなあなたの素っ気ないところが愛しいです。赤犬や黒チビにはない魅力です。やっぱりアビィねーさんは天下の高ビーねーさんでなければいけません。人間のほのかな期待なんぞはぶったぎってよいのです。あなたはいつまでも、どこまでもマイペースで突っ走ってくださいませ。それがあなたの美しさの源なんだから(^▽^;)

そして、リンパ肉腫の辛い化学療法に耐えて、3度目の寛解を得たアッシュ。彼の生きる源はまさしく「らずこ」さんでしょう。外で働くらずこさんを追って、部屋の中を右へ左へと歩き回る彼の姿がそれを物語っていました。距離は離れているけれど、私もずっと応援しているよ>アッシュ。

親不孝でアッという間にいっちゃった私の大きな黒い犬の分もたくさん長生きして、これからもらずこさんを守っていってね。あなたの優しい瞳に会えてよかった。また会う日まで、See ya!240405_syake

|

« あっちゅにアッシュを会わせ旅 in 北海道! | トップページ | どうよ?この後ろ脚(^^;) »

コメント

わたくし、「天下の高ビーねえさん」といふフレーズにおもわず落涙いたしました。
ええ、そうでなくては。それでいいんですとも!

投稿: みろり | 2005/05/02 11:43

>みどりさん
そうなのよね。それでこそ、アビィねーさんであり、女優ななちゃんなんですものね。
彼女達の愛は、時に奥ゆかしいいのだろう、、、と(^^;)

投稿: | 2005/05/06 10:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101582/3900585

この記事へのトラックバック一覧です: あっちゅにアッシュを会わせ旅 in 北海道!2:

« あっちゅにアッシュを会わせ旅 in 北海道! | トップページ | どうよ?この後ろ脚(^^;) »